JIECの「manaBrain」が近畿大学理工学部情報学科に...|

JIECの「manaBrain」が近畿大学理工学部情報学科に着任  IBM Watsonを活用した バーチャル・ティーチング・アシスタントで授業をサポート

株式会社JIEC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:印南 淳、以下 JIEC)は、近畿大学理工学部情報学科(以下 近畿大学)の講義において、学生からの質問への対応をティーチング・アシスタント(以下 TA)に代わって行う「バーチャルTA」として、IBM Watson(R)を活用したAI問い合わせ対応サービス「manaBrain(TM)(マナブレイン)」が採用されることを2018年6月11日に発表します。


manaBrain ロゴ


近畿大学では2018年9月より、約100名の学生が受講する情報学科の「情報メディアプロジェクトII」の講義において、従来は講師やTAが対応していた学生からの質問に、manaBrainを採用したバーチャルTAが対応します。これにより講義や実習の中で多くの時間を費やしていた質問への対応が自動化されるとともに、学生は時間や場所を問わず気兼ねなく質問を行うことができるため、講義に関する理解が深まります。また、学生と講師とTAが協力してAI搭載のバーチャルTAの運用を体験することで、AIを活用したコミュニケーションのあり方について実践的に学ぶことができます。



1. 背景

JIECは、2017年9月から行われた近畿大学の後期授業「情報メディアプロジェクトII」に講師を派遣し、Watsonを教材としてその機能や仕組みを網羅的に学習する講義と実習を行いました。この取り組みを通して、学生が最新のAI技術を体験し、AIを活用した情報メディアのあり方について考えるきっかけを提供しました。

半年間の授業を通して、学生からの質問の対応に多くの時間が費やされていました。特に実習では、学生一人ひとりが疑問点をその場で解決することが重要である一方、同様の質問が同時に多く上がる傾向があり、講師とTAが全員で対応してもその全てに即時に回答することが困難になることがしばしば見受けられました。

昨年度のこの経験を踏まえ、JIECは2018年9月からの授業において、学生からの質問に即座に同時に対応するための自動問い合わせ対応システム「バーチャルTA」を提供します。



2 .「バーチャルTA」の概要

学生からのよくある質問や想定される質問をもとに、講師とTAがmanaBrainを利用してバーチャルTAを準備します。ここにはWatsonの自然言語処理技術と、JIECのWatson活用のノウハウが適用されます。

講義課程を通して、バーチャルTAは学生からの質問に自動で対応するとともに、質問/回答の履歴と対応全体の状況を可視化します。これにより講師およびTAは質問への対応業務が軽減されるだけでなく、対応履歴と対応状況をもとに質問への回答の精度を高め、学生の理解度を把握することもできます。また、学生は講義中以外でも時間や場所を問わずに気兼ねなく質問を行うことができるため、疑問があればその場で解決しながら、講義や実習を進めることができます。

バーチャルTAを運用することで、学生と講師とTAはAIを採用したコミュニケーションを実体験し、コミュニケーションの質を高めるためのノウハウを習得します。

この取り組みが、近畿大学の先端ICTを活用したコミュニケーションメディアを構築する技術者養成に対し、一層の効果をもたらすことを期待しています。


<バーチャルTAのイメージ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/155842/img_155842_2.png



3. 「manaBrain」の概要

manaBrainは、Watsonの自然言語処理技術を活用した問い合わせ対応のクラウドサービスです。業務部門のスタッフやコールセンターの管理者が、自らの手で問い合わせ対応を自動化できます。質問をする人も管理をする人も、ブラウザがあればすぐに始められます。

manaBrainは、既存のQA集などを使って最初から賢く始めることができます。さらに、これまでは見ることができなかった問い合わせ対応の状況を可視化し、簡単な画面操作で改善することにより、運用しながらもどんどん賢くできます。


manaBrain紹介ページ:

https://www.jiec.co.jp/service/cloud_cognitive/manabrain.html



4. IBM Watsonの概要

IBM Watson(ワトソン)は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。

「Augmented Intelligence(拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強する、コグニティブ・ソリューションの中核としてお客様に提供しています。


IBM Watson紹介ページ:

https://www.ibm.com/watson/jp-ja/what-is-watson.html



◆株式会社JIECについて

JIECは、1985年の創業以来、「プロフェッショナル・サービス」を社是に掲げ、お客様にご満足いただける技術・品質を追求して研鑽に励み、大規模で難度の高い情報システムの構築に、多くの経験と実績を積み上げてきました。これまでの多様な情報システム構築を通じて培った技術力・ノウハウを活かして、お客様のIT化のご要望にお応えしていくとともに、新たな技術の活用についても積極的にご提案し、お客様の長きに亘るベストパートナーを目指しています。

詳細ページ: https://www.jiec.co.jp/



※manaBrain、manaBrainロゴは、商標登録出願中です。

※IBM、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。



【お客様からのお問い合わせ先】

株式会社JIEC

ビジネス企画開発本部 ソリューション企画・販促部

TEL  : 03-5326-3908

E-mail: manabrain@jiec.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「155842」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事