アミフィアブルの自動テストAIツール「MLET」にリアルグロ...|

アミフィアブルの自動テストAIツール「MLET」に リアルグローブが開発した テスト自動化機械学習エンジンが採用されました

株式会社リアルグローブ(所在地:東京都文京区、代表取締役:大畑 貴弘、以下 リアルグローブ)は、ビジネスシーンにおけるAI(人工知能)導入の普及促進を図るため、AIの導入サポート~トレーニング~運用サポートまでを網羅した『AIサポート』サービスを手がけております。この度、リアルグローブが『AIサポート』のサービスを提供して参りましたアミフィアブル株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:窪内 靖治、以下 アミフィアブル)がリリースした自動テストAIツール「MLET(エムレット)」において、共同開発したテスト自動化機械学習エンジンが採用されました。



【MLET(エムレット)とは】

「MLET(エムレット)」とは、“Machine Learning Engine for TEST”の略で、システム開発における各種テストに要する工数の削減や既存システムの仕様変更・追加により発生するリグレッションテストの負荷の縮減を実現すべく開発されたテスト自動化機械学習エンジンを組み込まれたAIツールであり、画面設計書から単体テストのテストケースを自動的に作成することができます。

加えて、機械学習エンジンを組み込まれた「MLET」ならではの特徴として挙げられるのが、保守・運用に関わるテスト実行の『高品質化』です。自動処理のリソースとなる教師データが蓄積されていく保守・運用段階では、回を重ねるごとに処理結果の精度が増して行くため、「MLET」が最も効果を発揮する活用シーンと言えます。

さらに、結合テストのテストケースの自動生成、そしてテストケースからテストデータ・テストスクリプト・テストシナリオの一部自動生成ができる機能追加の計画が進行中です。

大規模なシステムの開発や保守・運用におけるコスト削減を望まれている方々に、各種テストに関わる作業の効率化という体験を提供する自動テストAIツール「MLET」の驚きの実力を体感頂けましたら幸いです。


図1:MLETの概要


【AIサポートとは】

AI導入を検討されている企業様向けに、事例と合わせたAIの基礎に関する説明からヒアリング~プロトタイプ作成~本番開発~運用人材育成~運用サポート~保守・メンテナンスまでを網羅した総合的なAI導入のサポートを提供するサービスです。


図2:AIサポートの概要

https://www.atpress.ne.jp/releases/154413/img_154413_2.jpg



【アミフィアブル会社概要】

社名   : アミフィアブル株式会社

URL    : http://www.amifiable.co.jp/

代表者  : 代表取締役 窪内 靖治

設立   : 2015年12月1日

本社所在地: 〒105-0003

       東京都港区西新橋3-19-12 メディコ西新橋ビル 5階



【リアルグローブ会社概要】

社名   : 株式会社リアルグローブ

URL    : http://realglobe.jp/

代表者  : 代表取締役 大畑 貴弘

設立   : 2008年10月1日

本社所在地: 〒113-0033

       東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ205号室

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154413」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報