首都圏最大級の在宅医療機関 悠翔会グループがカナミッククラウ...|

首都圏最大級の在宅医療機関 悠翔会グループが
カナミッククラウドサービス情報共有プラットフォームを導入

 医療法人社団悠翔会(本部:東京都港区、理事長:佐々木 淳)のグループ(以下「悠翔会グループ」)は、医療・介護連携を進めるため、株式会社カナミックネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 拓真、以下「カナミックネットワーク」)が提供する「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームを導入し、在宅医療に特化したクラウド型電子カルテシステム「HOMIS」とシステム連携を行うことになりました。



■概要

 悠翔会グループは、1都3県で10の機能強化型在宅療養支援診療所を展開し、約3,500人の在宅患者に24時間体制で在宅医療を提供する首都圏最大級の在宅医療グループです。

 在宅医療は、患者宅などを車で移動して診療を行うため、医師らが拠点にいる時間が少なく、従来の電子カルテを使った場合に過大な業務負担が生じます。そのため、悠翔会グループでは、2011年から在宅医療に特化したクラウド型電子カルテシステム「HOMIS」を開発、運用、販売しています。また、在宅医療を受ける患者に対して、医師や看護師だけでなく、歯科医師、薬剤師、ケアマネジャー、介護職員など様々な職種がケアにあたることから、効率的な情報共有が課題となっていました。

 「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームは、地域包括ケアシステムの構築に向け、患者および要介護者一人ひとりについて、医師、看護師、ケアマネジャー、介護サービス事業者など、多職種・異なる法人間で情報をリアルタイムに共有・集約できるクラウドサービスです。

 在宅医療における効率的な多職種・他法人連携を実現するため、今回、悠翔会グループは、「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームを導入し、クラウド型電子カルテシステム「HOMIS」とシステム連携させることになりました。



■システム連携について

 クラウド型電子カルテ「HOMIS」と医療・介護連携のための「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームとのシステム連携をすることで、医師、看護師が入力した電子カルテの情報、薬剤師や介護職員などが情報共有プラットフォームに入力した内容が、それぞれタイムリーに反映されることになります。これにより、二重三重の入力をすることなく効率的にお互いに必要な情報共有が実現することになります。



■「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームについて

 「地域包括ケアシステム」実現のために開発されたクラウドサービスです。在宅ケアを受ける患者・要介護者一人ひとりについて、地方自治体や医師、訪問看護師、ケアマネジャー、介護サービス事業者など、多職種・他法人間でのリアルタイムな情報の共有・集約を可能にします。現場に応じて、パソコンやタブレット、スマートフォンの各端末で簡単に利用でき、検索・閲覧のしやすさと分析データとしての活用も考慮した機能性を備えています。

 2017年9月時点での、自治体や医師会などによる導入は、616地域となります。



■「HOMIS」について

 悠翔会グループが、在宅医療に特化して開発したクラウド型電子カルテシステムです。

 主治医以外の医師も、診療内容や療養方針、対応ルール、患者の「ものがたり」を整理して共有することで、当直などを含め24時間対応の連続した在宅医療を負担なく実現できるようになります。

 さらに、複数のクリニックで連携するための情報共有に加え、様々な書類の作成、訪問スケジュールの管理など在宅医療に必要な業務支援機能が盛り込まれております。

 現在、全国で44の医療機関で利用されており、常時13,000人(累積約4万人)の在宅患者の診療情報が管理されています。



■カナミックネットワークについて

 「人生を抱きしめるクラウド」

 カナミックネットワークは、子育てに始まり介護にいたるまで、人の幸せを支えるクラウド技術を提供する会社です。

 地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者向け業務システムなどを全国で展開するほか、子育て支援アプリの提供などを行っています。

 これらのシステムは、東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)と千葉県柏市が取り組んでいる地域包括ケアのモデル事業をはじめ、厚生労働省や総務省のモデル事業などで、数多く採用されています。


商号  : 株式会社カナミックネットワーク(証券コード:3939)

所在地 : 〒150-6031

      東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F

設立  : 2000年10月20日

資本金 : 3億2,412万円(資本準備金を含む)

事業内容: 医療・介護・子育て分野におけるクラウドサービス提供事業 など

アドレス: https://www.kanamic.net/



■悠翔会グループについて

悠翔会は、港区(法人本部含む)、新宿区、渋谷区、葛飾区、品川区、足立区、川口市、越谷市、川崎市、柏市の10拠点で、機能強化型在宅療養支援診療所を展開し、81人の医師・150人のコメディカルとともに約3,500人の在宅患者に対し24時間体制で総合的な在宅医療を提供しています。 グループ内には、MS法人である株式会社ヒューマンライフ・マネジメント、「HOMIS」の開発・運用を行なっている在宅医療情報システム株式会社等の法人があります。


法人名 : 医療法人社団悠翔会

所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル7F

設立  : 2008年3月3日

事業内容: 機能強化型在宅療養支援診療所の運営

アドレス: http://yushoukai.jp


商号  : 株式会社ヒューマンライフ・マネジメント

所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル7F

設立  : 2012年10月18日

資本金 : 1億3,431万円

事業内容: 夜間診療支援サービス、電子カルテシステムの開発・販売 など

アドレス: http://hl-management.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「144756」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報