130年の歴史を持つ江戸結桶「桶栄」(東京・深川)の展示販売...|

130年の歴史を持つ江戸結桶「桶栄」(東京・深川)の 展示販売会を開催

株式会社ワイス・ワイス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤岳利)が運営する、暮らしの道具店「WISE・WISE tools」(読み:ワイス・ワイス トゥールス、所在地:東京ミッドタウン内)は、9月23日(土) - 10月1日(日)の間、木工芸専門店「桶栄」(東京・深川)の四代目・川又栄風氏の作品を集めた展示販売会を開催いたします。


江戸結桶「桶栄」(東京・深川)の展示販売会を開催


URL: http://wisewise.com/archives/20170908_01/



東京・深川で明治20年より130年の歴史を持つ「桶栄(おけえい)」は、古くから著名な寺社の儀式用の桶を製作・奉納する老舗店であり、東京で唯一残る江戸結桶の店。四代目・川又栄風氏は木曽産の樹齢三百年余りのさわら材・檜材を使用し、丸太の玉切りから最終仕上げまで、70以上に及ぶ全工程を丹念に手作業にて行います。おひつ、すし桶をはじめ、コンテナやバス用品など、昔ながらの伝統技術はそのままに、現代の暮らしの中にも馴染むデザインや使い方を提案します。イベント期間中は、川又氏による製作実演を2回予定しております。



■開催概要

展示期間      : 9月23日(土) - 10月1日(日)

川又氏による製作実演: 9月23日(土)・24日(日) 各日13:00~17:00

場所        : WISE・WISE tools(東京ミッドタウン ガレリア3階)

URL         : http://wisewisetools.com



☆川又栄風(かわまた えいふう)氏 プロフィール

東京深川生まれ。東京に唯一残る江戸結桶の店「桶栄」の四代目。江東区優秀技能者表彰受賞。70以上の工程すべてを手仕事で行っている川又さんの桶は、十数枚の木と木を合わせて作ったものなのに、隙間なく滑らかで最初から一体だったかのような美しさです。全国でも桶職人は大変少なくなっており、川又さんとその作品は益々貴重な存在となることでしょう。



【会社概要】

ワイス・ワイスでは、1996年の設立以来、一貫して「心地よさの本質を考える」「次世代のことを考える」「もの、こころを大切にする」という3つの精神をかかげ、自らがそれらを大切にしながらそれぞれの活動を進めてきました。


商品やサービスをお客様に提供するだけでなく、それを支えるコミュニケーションを大切にする企業であること。さらに、人の生活の基盤である衣・食・住をはじめ、人の心や身体、文化、知識、情報など、あらゆる面から「バランスと快適性」を考え追求していくコミュニケーション企業を目指しています。


会社名  : 株式会社ワイス・ワイス

代表者  : 代表取締役社長 佐藤岳利

本社所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-12-7

設立日  : 1996年12月13日

資本金  : 3,960万円

URL    : http://wisewise.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「137815」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報