子供が自分で時間管理できるキッズ用スマートウォッチ登場 9月...|

子供が自分で時間管理できるキッズ用スマートウォッチ登場  9月14日からMakuakeにてクラウドファンディング開始

2017.09.14 13:00

合同会社STROKE(本店所在地:大阪、代表:井須 ナツミ)は、台湾/台北市に本社を構えるKids Dynamic, Inc.の『Swing/スイングウォッチ』のプロジェクトを9月14日(木)より日本最大級のクラウドファンディングプラットフォームであるMakuake(マクアケ)にて開始しました。


親子でスケジュール管理☆キッズスマートウォッチ“Swing”


■Makuakeプロジェクトページ( http://www.makuake.com/project/swing/ )

・開催スケジュール:2017年9月14日(木)~11月14日(火)

・製品のお届け  :2017年12月



スイングウォッチは、子どもが『自分で時間管理できる』ようになる「スマートウォッチ」です。

お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード、親子で1日の予定を自由に決めてBluetooth接続で同期させます。あとはスマホもネット接続も必要なし!スイングウォッチが決まった時間にやるべきことをお知らせします。



◇子どもの自立心を育て、自己管理ができる子に育つ

キッズ用のスマートウォッチといえば日本では玩具類、おもちゃとして販売されている商品が大多数です。

スイングウォッチは「子どもが自分で時間管理ができる」今までにないスマートウォッチです。スケジュールを音声と光でお知らせすることで、子どもは「今は何時か」だけではなく「今は何をする時間なのか」が分かるようになります。


まだ時間の感覚がない子ども(特に幼稚園・保育園などの幼児~小学校低学年のお子さま)に、生活習慣や時間管理を身につけるお手伝いをする腕時計です。



◇大人になってからも大切な、時間管理能力

「時間を意識して行動する」能力は、幼少期からの習慣づけが重要であり、受験勉強や仕事のタスク管理にも大きく影響してきます。

親が子どものスケジュールを管理するのではなく、子どもが自発的に管理することで自立心が育ちます。



◇パパ・ママ&キッズに、家族の時間をもっと笑顔で過ごせるように

子どもが時間をうまく管理できるようになると、親にも余裕ができてきます。

そうしてできた時間こそ、親子で一緒に過ごす大切な時間にしてほしいと私たちは考えています。絵本を読んだり、公園で一緒に遊んだり、予定を考えるのも親子一緒にすることで、子どもは「自分でたてたスケジュール」という意識がめばえ、前向きに取り組むことができます。



◇スケジュール管理以外の機能

スイングウォッチには「3軸加速度センサー」と「UVセンサー」が内蔵されており、1日の活動量(歩数)を屋内、屋外それぞれ記録できます。

その日子どもがどのように過ごしたのか親子で振り返ることが可能です。またそのデータは1週間ごとや1年間のデータとして比較もできます。



■商品概要

・「声」と「光」でスケジュールをお知らせ

・Bluetooth接続でスマホと簡単ペアリング

・スケジュール同期後はスマホもネット接続も不要

・スマホアプリはiPhone 5以降/Android 4.4-6.0に対応

・音声は日本語版と英語版を同時リリース

・カラーはオレンジ/ブルー/ピンクの3色展開

・販売価格8,424円(税込)



■企業概要

会社名   :合同会社STROKE

設立    :2014年12月

主な事業内容:海外製品の卸売・小売事業

カテゴリ
商品
ジャンル
子育て・保育 | 教育 | その他ライフスタイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「137609」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ