[島おこしインターンシップ島キャン]171名が島で就業体験!...

[島おこしインターンシップ島キャン] 171名が島で就業体験!元気を届けに、日本の島へ。 2017年夏の島キャンが8/2にスタート。

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートするカケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)が企画・運営する「島キャン|島おこしインターン」の「2017年夏の島キャン」がいよいよ8月2日(水)にスタートいたします。


島おこしインターンシップ「島キャン」は、町おこしに取り組む日本の離島と、主に関東や関西在住で、都会ではできない就業体験を望む大学生・院生との新たな‘カケハシ’となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。

これまでに鹿児島県の奄美群島、長崎県の五島列島、島根県の隠岐諸島、北海道の礼文島の10の離島、延べ約110事業所に協力いただき、累計739名の学生が就業体験いたしました。

2017年夏の島キャンでは新たに「あしたのカケロマ島プロジェクト」や「喜界島サンゴ礁研究所」などの事業所が加わり、島ならではの仕事の幅が広がりそうです。


渡航に先立ち7/1に東京で開催した「キックオフミーティング」では、島での時間を有意義に過ごすために島キャン生同士のつながりを強化するのはもちろんのこと、

過去島キャンに参加したOB・OGから、実際に島に行った時に「働く」について感じたことや島の魅力を伝えることでキャン参加への意欲を高めました。

また、島キャン参加中に発生する可能性のあるケースワークに取り組み、島キャン生と島の方・島キャン生同士でも価値観が異なることを改めて認識しました。


8月2日(水)からの「島キャン」実施中は、SNSで「#島キャン」と島名のハッシュタグ「#●●島」を付けて島の情報を投稿することも島キャン生のミッションのひとつとなっており、Facebook、Twitter、Instagramで検索すると、各離島での仕事や島での暮らし、食事の様子、絶景を多数ご覧いただけます。


2017年夏の島キャンは2017年8月2日(水)~9月26日(火)に実施。学生はそれぞれの就業先に約2週間から3週間滞在して就業体験を実施いたします。


-----------------------------


■2017年夏の島キャン 島別渡航予定者数

○鹿児島県奄美群島

奄美大島      36

加計呂麻島     21

喜界島     19

徳之島     22

沖永良部島     28

与論島     32


○長崎県五島列島

新上五島        8


○島根県隠岐諸島

隠岐諸島・島前  4


合計        171名


-----------------------------

■島キャンに賛同いただける企業・団体の方へ


地域活性化支援事業「島キャン」は、活動主旨に賛同くださる協賛企業様、インターンシップ生を受け入れてくださる離島の協力企業様、離島と関連する自治体の皆様のご協力により、カケハシ スカイソリューションズが運営いたします。

ご協賛による支援、活動告知協力や島キャン生(インターンシップ生)への宿泊施設提供等の協力支援、地域活性に取り組む離島でのインターンシップ生受入れなどのお申し出をお待ちしております。※お申し出いただきました企業・団体様に、ご協賛プランやご協力依頼内容をご説明申し上げます。


○島キャン・お問い合わせはこちら

https://shimacam.com/contactus.php


-----------------------------


島キャン|島おこしインターンシップ

http://www.shimacam.com/


島キャン協賛・協力企業

http://www.shimacam.com/partner.html


島キャンの最新情報はSNSにてお届けしております。

○facebook:https://www.facebook.com/shimacam.intern

○Twitter:https://twitter.com/shimacam

○Instagram:https://www.instagram.com/shimacam/


-----------------------------

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
社会(国内) ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「134655」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報