夏休みの課題にピッタリ?親子でボードゲームを作ろう教室を7月...|

夏休みの課題にピッタリ?親子でボードゲームを作ろう教室を 7月29日より東京「イベントスペース す箱」にて開催

株式会社すごろくや(所在地:東京都杉並区、代表者:丸田 康司)は、小学4年生以上の親子を対象にした「親子でボードゲームを作ろう教室」を2017年7月29日より、東京・高円寺「イベントスペース す箱」にて開催いたします。この教室は、26年間に渡って幅広く「ゲーム」に携わる講師の指導のもと、お子さん一人ひとりが、保護者の方と相談しつつも、自分なりにゲームに必要な遊び方をしっかりとまとめ上げ、世界にひとつだけのゲームを作ってみよう!というワークショップです。

親子でボードゲームを作ろう教室2017: https://sugorokuya.jp/event/cgwp/


■作るのは子ども、導くのは大人
このワークショップでのゲーム作りは、いわゆる「自由工作」ではなく、講師の指導内容に沿った形式で段階的に進めます。 指導内容に沿いながら、お子さんたちはアイデアを少しずつ盛り込んで自分だけのゲームを「育てて」いきます。
一方で、保護者の方々には、子どもたちとは別の講義・指導を受けていただいた上で、子どもが盛り込もうとするアイデアに対して、現実的な段階分けをしたり、矛盾や破綻がないように導いたりする役目を担って頂きます。


■さまざまな能力を育む
破綻なく、かつ魅力的なルールの設計と綿密な検証が求められるボードゲーム制作では、さまざまな能力が要求されます。下記に挙げるのはそのほんの一例ですが、本ワークショップを通じて必然的に発達が促されることでしょう。

・文章解読と構成力
・論理的思考力
・計算応用力
・協調性
・創造性

高度な内容ではありますが、子どもにも大人にも、それができるような手法・要点をしっかりお伝えするのがこのワークショップの意義です。 ボードゲーム作りとその導き方を実践しながら学ぶことで、もっとも大切な「ゲームの作り方」を家に持ち帰っていただけるはずです。


■講師はゲームのプロフェッショナル
講師は、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」の代表、丸田 康司が務めます。丸田は、1991年から15年間テレビゲーム開発に従事し、『MOTHER2』『風来のシレン2』『ホームランド』などのタイトルに携わりました。独立後、2006年4月に「すごろくや」を設立し、オリジナルゲームの企画制作、ボードゲーム関連書籍の企画/制作/執筆、ボードゲームイベントやワークショップの開催など、26年間に渡って「ゲーム」に携わり続けてきた第一人者です。

<詳細>
日時  :2017年7月29日、8月6日、11日、19日、26日
     開場9:00、開演9:30、閉会12:30
場所  :イベントスペース す箱
     東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル402
料金  :前売5,000円/当日6,000円 (税込、親子1組分の料金です)
対象  :小学4年生以上
参加条件:小学4年生以上の子ども1人につき、
     保護者1人のペアでご参加ください
お申込み:下記サイトよりお申込みください
     https://sugorokuya.jp/event/cgwp/

<ご注意事項>
・子どもたちは1人ずつ個別で制作を進めますので、ある程度の落ち着きや、物作りへの集中力が必要です。
・会場内の飲用はペットボトルなどフタ付きのものに限ります。

【すごろくやについて】
すごろくやは、海外製を中心とした近代のボードゲーム・カードゲームを、見て・さわって・買える日本最大級の専門店です。
店舗販売のみならず、自社ボードゲームの開発や、イベントの企画運営など、生活を豊かにするボードゲームの魅力を発信する、様々な活動を行っています。

【会社概要】
社名 : 株式会社すごろくや
代表者: 丸田 康司
所在地: 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル1F
設立 : 2010年7月
URL  : https://sugorokuya.jp/index.html

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「134015」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報