株式会社Schooと奄美市が提携し、奄美市出身のIT 人材に...|

株式会社Schooと奄美市が提携し、 奄美市出身のIT 人材に向けた教育機会の提供を開始

日本初Uターン需要を狙う奄美市が本籍地が奄美市の方に 一年間受講料無料で提供

2017.02.20 11:00

 Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス『Schoo』を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下弊社)は、鹿児島県奄美市(市長:朝山 毅)と連携し、住民と出身者のための離島の特色を活かした地方創生の新しい取り組みとして奄美市が一昨年より展開している「フリーランスが最も働きやすい島化計画」の一環として、WebエンジニアをはじめとしたIT人材に向けた人材育成支援を行ないます。弊社は奄美市にサービス提供を行い、奄美市が対象者に向けて利用促進を促す施策として「奄美だよ!全員着席!」のキャンペーンを開始します。


1. 本取組の背景

 鹿児島県奄美市は、世界自然遺産に登録が期待される豊かな観光資源を持ちながらも、本土の経済圏から離れ、市内に大規模な産業がないことから、若年者が十分に能力を発揮できる就業の場が少ないという離島特有の問題を抱えています。しかし、その一方で、インターネットを活用することで地理的制約を越え、離島でも都心にいるのと変わらずに働けるフリーランスや腕のあるエンジニアが、近年少しずつUターン、Iターンしてきている現状がありました。こうした傾向を捉え、奄美市では一昨年度より「フリーランスが最も働きやすい島化計画」をスタートさせております。


 弊社では、「インターネット学習で人類を変革する」をビジョンに掲げ、日本国内でも千葉市・福岡市・横須賀市・釜石市・神戸市などの地方自治体、栃木県の市立佐野日本大学中等教育学校及び、高等学校といった学校教育、ベトナム・ホーチミンでの提供、そして全国の法人事業者にむけた研修・教育プランの提供を行っております。オンライン動画学習サービス「Schoo」の動画授業によって、プログラミング・デザインをはじめとしたWeb業界のスキル習得や、ExcelやPowerPointといったOAスキル、そしてWebマーケティングやアイデアの発想法、マネジメントといったビジネスにおける成果を上げるための学習コンテンツを提供し、学習機会の豊富な都内と同等、あるいはより効率的な学習体験を提供することで、2,900本を超える学習コンテンツからそれぞれの学習の興味を発見していただいております。

 この取り組みを通じて、首都圏との学習機会の格差、距離的・時間的な制約を超えられるインターネット学習ならではの学習体験と学習機会を提供してまいります。


 今回奄美市が実施するキャンペーン名「奄美だよ!全員着席!」は、弊社 が運営するオンライン動画学習サービス「Schoo」において、授業にログインし、チャット欄に参加していることを先生や他の受講生に表明するために「着席ボタン」をクリックすると「着席しました!」という表示がタイムラインに投稿されることに由来します。


2. 奄美市から対象者へのサービス提供概要

 奄美市が設置した専用の窓口に、申し込みのためのアンケートと本籍地または現住所が奄美市であることを証明する書類のコピーを提出。窓口からIDが発行された方は、2017年2月20日~2018年2月19日までの間、Schooの授業を無料で受講することができます。

 Schoo内には、専用のコミュニティスペースを設けるほか、奄美市の支援する「奄美フリーランス協会」(Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/AMAMIfreelance/)に参画することが可能です。

 キャンペーン期間以降は、各自でSchooのプレミアム会員への契約を行ない、受講していただくことになります。


3. サービス利用方法

  2017年2月20日〜2018年2月19日の期間中無料で利用できるSchoo利用可能IDを奄美市より発行し、奄美市が対象者として認証した方、先着100名にIDを発行し利用権限を付与いたします。


・コミュニティ利用の提供

 Schoo内に、本キャンペーン利用者のみが参加可能なコミュニティを設置し、奄美市出身者及び奄美市在住者のWeb・IT業界に興味がある受講生同士のコミュニケーションを促します。

4. 申し込みについて

 申し込み受付業務を「しーまブログ」が代行いたします。

 以下の4つの情報をご記入の上、si-ma@amamin.jpまでお申し込みください。

(個人情報は講座受講と奄美市からのUターン情報提供以外には使用いたしません。)

1)現住所および本籍地が確認できる書類の画像データ

2)氏名(Schooは実名での利用が必要です)

3)現在IT系企業で働いている/いない

4)将来、奄美に帰って仕事をしたい/したくない


5. 本取り組みに関してのコメント

 本提携に関して両者は下記のように述べています。

 

鹿児島県奄美市 朝山 毅市長

「先人から守り受け継いできた豊かな自然や島唄等の奄美独自の伝統文化などをもつ、世界自然遺産登録を目指す奄美市では、外海離島の不利性を克服する産業として、情報通信産業を重点分野に位置づけ各種施策に取り組んでいるところです。地元住民だけでなく、Web・IT業界に興味を持つ奄美市出身の方々にまで教育の機会を広げられ、本市の取り組みに興味を持っていただくことは、大変有意義なことと捉えております。」



株式会社Schoo 代表取締役社長 森 健志郎

「時間が無い・お金がない・学習できる場所が近くにない、という「学習機会の格差をなくす」ということは弊社が掲げる「世の中から卒業をなくす」というミッションの実現に向けて、さらにオンライン学習サービスを提供するものとして大きな使命と考えています。弊社ではこれまでも全国の地方自治体及び、法人・個人に向けて提供してまいりました。弊社が5年間で2,900本以上提供してきた「仕事に活きる動画学習コンテンツ」の提供を通じて、奄美市の学習機会・教育環境の格差の解消と、全国の地方経済成長の貢献を今後も進めて参ります。」


■ 鹿児島県奄美市について:https://www.city.amami.lg.jp/

 奄美市は、鹿児島県本土と沖縄本島の中央に位置し、全国の離島の中で佐渡島に次ぎ2番目の大きさである奄美大島の拠点都市として約4万3千人が暮らしております。市内には、マングローブ原生林や特別天然記念物アマミノクロウサギなど、太古の生命が息づく世界自然遺産候補地として多くの自然や景勝地を有しています。また、全国的に有名な本場奄美大島紬や黒糖焼酎のほか、古くから伝承された島唄や八月踊りなどの伝統文化も随所に見られます。国内の主要都市からは飛行機1本でアクセスでき、毎年多くの観光客が訪れています。

■ Schooについて  https://schoo.jp/

  株式会社Schooが2012年から運営している、Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザインといったIT領域や、マーケティングやビジネス英語等、仕事に活きるさまざまな知識やスキルが身につくコンテンツを提供。ほぼ毎日生放送で授業を配信しており、受講生同士や先生とのコミュニケーションを通じて、双方向での学習体験ができます。これまでに公開した2,900本以上の授業は録画授業として公開。録画授業見放題の「プレミアムプラン(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)といった有料プランや、プロの個別サポートで確かなスキル習得を目指す「マスタープラン(78,000円〜)を提供。また法人向けプレミアムサービスとして「ビジネスプラン」、「マスタープランfor Business」を提供しています。現在の会員数は約26万人(2017年1月末時点)。


■ 広報活動

 弊社は、奄美市と共に、「奄美だよ!全員着席!」の取り組みを広報していきます。


【キャンペーンに関する問い合わせ先】

 奄美市商工観光部 商水情報課 フリーランス支援窓口 稲田(イナダ)

 Tel. 0997-52-1111(内線1424)  E-mail. ict@city.amami.lg.jp


プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「122389」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ