エンバカデロ、Delphi/C++Builder Starter Editionの 無期限無料版を公開、ダウンロード提供開始

~完全無料でWindows 10対応のGUIアプリ開発が可能に~

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下 エンバカデロ)は、Delphi/C++Builderのスターター開発者向け統合開発環境であるDelphi 10.1 Berlin Starter EditionおよびC++Builder 10.1 Berlin Starter Editionの有償販売を終了し、無期限の無料版として2016年9月27日より公開しました。

Delphi/C++Builder Starter Editionでの開発画面
Delphi/C++Builder Starter Editionでの開発画面

<製品サイト>
Delphi Starter Edition: https://www.embarcadero.com/jp/products/delphi/starter
C++Builder Starter Edition: https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder/starter


■Delphi/C++Builder Starter Editionについて
Delphi Starter EditionおよびC++Builder Starter Editionは、視覚的な開発環境で簡単にWindows向けのアプリケーション開発を行えるスターター向け統合開発環境です。それぞれの言語でアプリケーションを開発でき、コードエディタ、業界最高水準の高速コンパイラ、デバッガ、2Wayビジュアルデザイナ、豊富なビジュアルコンポーネントが統合され、効率よく開発できるよう設計されています。

Starter Editionは、個人または5人以下の企業/組織のユーザーが利用できるエディションです。趣味や学習を目的とした利用のほか、Delphi/C++Builderによって開発したアプリケーションに関連する収益が、1,000 USドルを越えない範囲で利用できます。収益が1,000 USドルをこえた場合、Professional版以上のエディションの購入が必要になります。


■無期限無料版の提供背景
これまでDelphi/C++Builder Starter Editionは、38,000円(税別)で販売されていました。8月29日より開始したWebセミナー「C++ Boot Camp」、9月12日より開始した「Delphi Boot Camp」の開催に合わせてStarter Editionの期間限定無料版を公開した結果、ユーザーから大きな反響を得て、日本においてはDelphi/C++ Builderを合わせて2,000件以上ものダウンロードを記録いたしました。今後も数多くのユーザーに広くご利用いただけるよう、この度、無料にてダウンロード提供することを決定いたしました。


■主な機能
・VCLおよびFireMonkeyコンポーネントによる32bit Windowsアプリケーションのビジュアル開発
・ビジュアルデザイナ、エディタ、デバッガ、コンパイラを搭載した高機能な統合開発環境
・Object Pascal(Delphi)またはC++(C++Builder)言語による高効率なネイティブ開発


■提供方法
下記のサイトから無料でダウンロードいただけます。
・Delphi Starter Edition: https://www.embarcadero.com/jp/products/delphi
・C++ Builder Starter Edition: https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder


■「Delphi/C++ Builder」各エディションについて
Delphi/C++Builder Starter Editionおよび上位エディションの機能比較については下記のシートをご覧ください。
https://www.embarcadero.com/images/jp/dm/products/rad-studio-berlin-feature-matrix-jp.pdf


■エンバカデロ・テクノロジーズについて
1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builderといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。


【一般の方からのお問い合わせ先】
エンバカデロ・テクノロジーズ
所在地:〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F
TEL  :03-4577-4520

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「112593」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報