IPアドレスから企業を判定する『どこどこJP』がマーケティン...|

IPアドレスから企業を判定する『どこどこJP』が マーケティング支援サービス『MAJIN』と連携

保有する顧客情報に企業情報を付与し、アプローチの精度向上に貢献

サイバーエリアリサーチ株式会社(所在地:静岡県三島市、代表取締役社長:山本 敬介)は、IPアドレスから企業情報を判定するWeb APIサービス『どこどこJP』を、株式会社ジーニー(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 智昭)の提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム『MAJIN』に2016年9月7日(水)より連携いたします。

どこどこJP MAJIN ロゴ
どこどこJP MAJIN ロゴ

■連携の背景・概要
『どこどこJP』は、IPアドレスから「企業名」「業種」など全34種類の企業情報を判定するWeb APIサービスです。集客施策から販売促進・顧客管理までを自動最適化するマーケティングオートメーションプラットフォーム『MAJIN』に『どこどこJP』を連携することで、『MAJIN』の利用企業が保有する見込み顧客の情報に企業情報をプラスすることができます。企業情報を軸に顧客の行動を予想し、『MAJIN』の得意とするデータドリブンのマーケティングを支援します。


■『どこどこJP』と『MAJIN』の連携で実現すること
『どこどこJP』は、『MAJIN』の保有する見込み顧客情報やCookie情報に『企業名』や『業種』などの企業情報を紐づけます。見込み顧客の情報収集を効率化し、BtoB企業の課題である販売促進を目的としたアプローチの精度向上に貢献します。さらに、潜在的な見込み顧客の情報取得により、受注確度を高めることにもつながります。顧客の企業属性ごとに必要なコミュニケーションを自動で最適化し、BtoB企業の収益最大化を実現します。


■マーケティングオートメーションプラットフォーム『MAJIN』について
ジーニーが提供する『MAJIN』は、集客施策から販売促進・顧客管理までを自動最適化するマーケティングオートメーションプラットフォームです。ウェブブラウザに加えて、アプリからの集客から販売促進までのデータを一気通貫で分析し、データドリブンなマーケティングを実現します。
プロダクトサイトURL: https://ma-jin.jp/


■IP Geolocation & IP Intelligence API『どこどこJP』について
『どこどこJP』は、IPアドレスを軸に「位置情報・組織・回線・気象」など90種類のデータを判定するWeb APIサービスです。日々更新される最新のIPアドレスデータベースを搭載し、モダンマーケティング・デジタルメディアテクノロジー・オンライン不正対策などの分野で、市場の最新潮流を支えています。
プロダクトサイトURL: http://www.docodoco.jp/


■サイバーエリアリサーチ株式会社 会社概要
会社名 : サイバーエリアリサーチ株式会社
      (英文名:Cyber Area Research, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 山本 敬介
所在地 : 〒411-0036 静岡県三島市一番町18-22 アーサーファーストビル4F
設立  : 2000年2月21日
資本金 : 9,475万円(2015年6月30日現在)
事業内容: IP Geolocation事業、IPアドレス移転事業、Ad Tech事業
URL   : http://www.arearesearch.co.jp/


■株式会社ジーニー 会社概要
会社名 : 株式会社ジーニー(英文名:Geniee, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 工藤 智昭
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25F
設立  : 2010年4月14日
資本金 : 5億9,200万円(2015年3月末日時点)
事業内容: インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム
      「Geniee SSP」の開発・提供
      広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供
URL   : http://geniee.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「111178」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報