珍來に「冬のあつあつ物語2015」で全国豆腐連合会推薦を受け...|

珍來に「冬のあつあつ物語2015」で全国豆腐連合会推薦を受けた2商品  『豆腐となめこのみそらーめん』&『超・麻婆豆腐麺』が登場  2014年12月1日~2015年2月28日までの期間限定で販売開始

2014.12.02 11:00

株式会社珍來(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:清水 延年、以下 珍來)は、「冬のあつあつ物語2015」として、『豆腐となめこのみそらーめん』(740円・税込)と『超・麻婆豆腐麺』(780円・税込)を珍來直営店(10店舗)で、2014年12月1日から2015年2月28日までの期間限定で発売します。

【メニューPOP】珍來・冬のあつあつ物語2015
【メニューPOP】珍來・冬のあつあつ物語2015

株式会社珍來webサイト
http://www.chinrai.jp/
「冬のあつあつ物語2015」webサイト
http://www.chinrai.jp/special19.html


今回の珍來期間限定企画「冬のあつあつ物語2015」では、世界が認める日本の伝統食品“TOFU”をテーマに、珍來独自に開発したアツアツな2商品を発売します。さらに、今回の2商品は、全国豆腐連合会の推薦を受けての登場となります。


『豆腐となめこのみそらーめん』は、日本の豆腐料理の代表“みそ汁”へのオマージュを込めて、今までありそうでなかった“みそーらめん”と“みそ汁”のコラボレーション商品。具材には、豆腐みそ汁の定番といえる“なめこ”を使用。そして、ホッコリと故郷を思い出す、どこか懐かしい味噌味に仕上げました。麺は、珍來製麺所謹製のモチモチとした多加水麺に“なめこ”が絡み独特の食感を楽しんでいただけます。

『超・麻婆豆腐麺』は、たっぷりの豆腐とスープがあつあつトロトロで、身体の芯まで温まる商品に仕上げました。お手元の山椒で風味を調整できるのも楽しみのひとつ。激辛らーめんファンにも、麻婆豆腐ファンにも納得の逸品です。


【商品の特長】
■豆腐となめこのみそらーめん
(1) 麺    :珍來製麺所(※1)謹製。日清製粉社との共同開発による珍來オリジナルの最高級小麦粉使用の多加水麺。
(2) スープ  :珍來定番のみそらーめんスープをベースに、和風出汁などを加えた専用のスープ。
(3) 具材   :メイン具材は豆腐となめこをふんだんに使用。
(4) トッピング:珍來オリジナルの肉味噌をトッピング。

■超・麻婆豆腐麺
(1) 麺    :珍來製麺所(※1)謹製。日清製粉社との共同開発による珍來オリジナルの最高級小麦粉使用の多加水麺。
(2) スープ  :麻婆豆腐と珍來オリジナルスープベースを餡状にトロトロ仕上げた超アツアツスープ。
(3) 具材   :たっぷりの豆腐と挽き肉に、麻辣醤・甜麺醤・豆鼓・辣油などで仕上げた珍來オリジナルの麻婆豆腐。
(4) トッピング; 色鮮やかな万能ネギをトッピング。


(※1) 珍來製麺所は、珍來の自社製麺工場です。
珍來製麺所のこだわりwebサイト: http://www.chinrai.jp/obsessiveness.html

【フェアの概要】
名称  : 冬のあつあつ物語2015
販売期間: 2014年12月1日~2015年2月28日の3ヶ月間
商品  : (1) 豆腐となめこのみそらーめん…740円(税込)
      (2) 超・麻婆豆腐麺…………………780円(税込)
販売店: 珍來直営全店
     ・柏日立台店  千葉県柏市日立台1-2-55
     ・柏西口店   千葉県柏市旭町1-10-3 原ビル1階
     ・柏藤ヶ谷店  千葉県柏市藤ヶ谷新田67
     ・米本団地前店 千葉県八千代市米本2163-2
     ・松戸古ヶ崎店 千葉県松戸市古ヶ崎2546
     ・松戸五香店  千葉県松戸市常盤平5-18-5
     ・浦安店    千葉県浦安市北栄1-16-24
     ・石岡東光台店 茨城県石岡市東光台3-10-16
     ・取手店    茨城県取手市桑原770-1
     ・玉造店    茨城県行方市浜2004
珍來直営店webサイト: http://www.chinrai.jp/location.html


■会社概要
商号  : 株式会社珍來
代表者 : 代表取締役社長 清水 延年
所在地 : 〒274-0805 千葉県船橋市二和東6-21-5
創業  : 1928年(昭和3年)
事業内容: 麺製造業・製麺卸業・直営飲食業
URL   : http://www.chinrai.jp/

カテゴリ
商品
ジャンル
フード・飲食

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「54392」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ