フルート×ギターのユニット「ホラネロ」がディマシオ美術館で7...|

フルート×ギターのユニット「ホラネロ」がディマシオ美術館で7月27日公演

ひとりの画家がキャンバスに描いた作品としては世界最大といわれる、たて9m × よこ27mの油彩画を展示する「太陽の森 ディマシオ美術館」(北海道新冠町)では、2014年7月27日(日)にフルート×ギターのユニット「ホラネロ」が公演を行います。
公演当日は、ディマシオ美術館の入館料のみで演奏を聴くことができます。
http://www.dimaccio-museum.jp

「ホラネロ」昨年の公演
「ホラネロ」昨年の公演

■「ホラネロ」について
「ホラネロ」は、フルート奏者の谷藤万喜子氏とギタリストの本田優一郎氏が夫婦で結成したユニット。2012年に東京から北海道へ移住し、遠軽町を拠点に活動しています。
独自のアレンジにより多彩なプログラムを展開し、とくに“日本のうた”をアレンジした作品に定評があります。
「ホラネロ」という名前はシンガー・ソングライターの樋口了一氏により命名され、福島県の子守歌「ホラねろ、ねんねろ」に由来しています。

ディマシオ美術館での公演は2013年に続き2回目。ディマシオ美術館の代名詞である「世界最大の油彩画」の前で奏でられる色彩豊かな旋律は、ディマシオが創造した世界観と重なり、幻想的な印象を与えます。

・谷藤万喜子
東京学芸大学、東京芸術大学大学院音楽研究科(室内楽専攻)を経て、NHK-FM等で活躍。1998年度には大曲音楽祭コンクールに入賞。日本各地で演奏活動を行うとともに、幅広い年代層のフルート愛好家に指導を行なっている。
オホーツク・フルート倶楽部 講師。
第13代オホーツク観光大使。

・本田優一郎
東京学芸大学教育学部音楽科を卒業後、金田潮兒、伊藤康英各氏に作曲を師事。様々なアーティストの作編曲やギター演奏を行う。また、映画音楽でも同様に作編曲、ギター演奏で活躍。
株式会社ロックオンカンパニー所属。
オホーツク・ギター倶楽部 講師。

「ホラネロ」ホームページ
http://www.horanero.com/


■公演詳細
日程:2014年7月27日(日)
時間:第一回 13:30~(仮)
   第二回 17:30~(仮)
会場:太陽の森 ディマシオ美術館(北海道新冠郡新冠町字太陽204-5)
主催:オホーツク音楽工房
共催:太陽の森 ディマシオ美術館
協賛:ハナノ工場


■次回の公演予定 ~9月20日(土) ギタリスト門馬由哉~
ディマシオ美術館では、引き続き様々なアーティストの公演を行っていきます。次回はギタリスト門馬由哉。9月20日(土)の公演を予定しています。

北海道出身、神奈川県川崎市在住。音楽のあふれる家庭に生まれ幼少の頃からギターに触れる。中学校よりエレクトリックギター、高校二年よりクラシックギターを本格的に始め、音大にてクラシックギターを学ぶ。
クラシックギター、アコースティックギターエレクトリックギターとLive、Session、サポート演奏、録音等オールマイティーに活動。

門馬由哉 ホームページ
http://yuyasquare83.wix.com/yuyamonma


■フランス幻想絵画の鬼才の名を冠す「太陽の森 ディマシオ美術館」とは
「太陽の森 ディマシオ美術館」は、2010年に旧太陽小学校の廃校舎を再生しオープンしました。北海道、新冠(にいかっぷ)の緑豊かな自然と牧場に囲まれた土地から、北海道の新たな文化発信地となるべく多様な展示を行なっています。
中でも注目されるのが、フランス幻想絵画の第1人者であり、神技ともいわれる超絶技巧でデジタルアートと見間違うような緻密な筆致で描き出すジェラール・ディマシオの作品200点あまりの展示。小学校の体育館であったスペースには、ひとりの画家によってキャンバスに書かれた油彩画としては世界最大の9m × 27mの作品を常設展示。油彩画の天井と床と壁面を、奥行き3.5mの鏡張りで取り囲んでいます。
ディマシオによる「1万年後の世界を2万年後の未来から追想する」というテーマで創られた初めての「無限の世界」、人と宇宙と自然が一体となれる空間「異空界」が実現。森と牧場の先にある美術館で衝撃的な幻想世界を体感していただけます。


■ジェラール・ディマシオと「世界最大の油彩画」について
<ジェラール・ディマシオとは>
1938年アルジェリア生まれ。75歳。国籍はフランス。現在、ベルギーに在住。
「自分が描き出したいのは、未来における過去のイメージ。たとえば1万年後の未来を、2万年後の人間になったつもりで追想した世界。その中で、明るい希望と暗い予感の両方を探ってみたい」ディマシオは自身の作風をこのように表現しています。
油彩とは思えぬほど細密に描かれた人間や建物、内面的かつ極めて写実的な未知の世界を描いた大型の絵画は美術界に衝撃を与え、1988年に日本で初めて公開された時には、日本に多くの熱狂的ファンを生み出しました。また、88年から93年にかけて全国を巡回した展覧会では計65万人を動員しました。

<ディマシオ美術館「世界最大の油彩画」>
たて9m × よこ27mの巨大油彩画は94年から97年までの3年間で制作されたディマシオの集大成。一人の画家がキャンバスに描いた作品としては世界最大といわれています。その特殊な展示方法も大きな特徴であり、2013年7月には奥行き3.5mの鏡張りを大油彩画を取り囲むように天地左右に施し、無限の世界を表現しています。また、絵を見るだけではなく、鏡の中のアート空間に実際に入ることができ、ディマシオの描き出す未来の世界をより近くに体感していただけます。


■『太陽の森 ディマシオ美術館』のご利用案内
所在地   : 北海道新冠郡新冠町字太陽204-5
美術館開館日: 4月1日から11月30日 無休
        (冬季12月から3月は土日・祝のみの営業)
開館時間  : 9:30~18:00 最終入館受付17:30
TEL     : 0146-45-3312
FAX     : 0146-45-3313
URL     : http://www.dimaccio-museum.jp
Facebook  : https://www.facebook.com/dimaccio.museum

カテゴリ
イベント
ジャンル
音楽 | レジャー・旅行 | アート・デザイン

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「48769」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング