決済手数料のかからないオンライン決済サービス「spike(ス...|

決済手数料のかからないオンライン決済サービス 「spike(スパイク)」が限定公開

~プログラミング不要、最短1分で導入が可能~

2013.06.17 10:00

Metaps Pte. Ltd.(所在地:シンガポール、代表取締役:佐藤 航陽)は、決済手数料がかからないオンライン決済サービス「spike(スパイク)」をクローズドβ版として限定公開しました。
初期の段階では、招待制でのご利用となっております。

「spike」トップ画面
「spike」トップ画面

■決済手数料“0%”の革新的な決済サービス
通常、事業者がインターネット上でクレジットカードの決済ソリューションを導入する場合、決済ごとに平均約3%の手数料+30円程度のトランザクションフィーが発生します。粗利率の低い商材を扱うECサイト運営者にとって、この決済手数料の高さが悩みの種となっています。「spike」は、初期費用及び月額費用が無料に加え、決済手数料やトランザクションフィーも一切かからずに利用できる革新的なオンライン決済サービスです。


■プログラミング不要、1分で導入可能
オンライン決済をWEBサイトやアプリケーションに導入する場合には、システム周りのプログラミングが必須であり、これが決済システム導入のハードルを高めている要因にもなっています。「spike」は、プログラミングの知識が無いユーザーでも管理画面から簡単に個別の決済リンクを作成することが可能であり、既存のWEBサイトやアプリケーションにリンクを設置するだけで導入が可能です。スマートフォンやタブレットにも対応しており、デバイスを選ばずに利用できます。


■全世界のEコマース市場の活性化に向けて
昨今のスマートフォン・タブレット・ソーシャルメディアの普及で、従来のEコマースのあり方も大きく変化してきており、オンライン決済の機会も急激に増えていくことが予想されます。また、ショッピング以外でも、クラウドファンディングやクラウドソーシングなど、オンライン決済が必要な新しいWEBサービスも数多く立ち上がってきています。「spike」は、世界中のEコマース企業の粗利を大幅に改善させ、決済システム導入をより簡単なものとし、インターネット上での「経済」と「お金」のあり方を抜本的に変えることを使命としています。

現在、国際特許の取得段階にあるため、一般公開は夏以降を予定しております。クレジットカード普及率の高い先進国から順次サービスを開始し、カスタマイズ可能なAPIも整備していきます。


【サービスURL】
http://spike.cc/


【会社概要】
会社名:Metaps Pte. Ltd.
代表者:Katsuaki Sato
資本金:2,000,000 SGD
所在地:100 Cecil Street, The Globe #05-01,Singapore 069532

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「36367」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ