東京脳神経センター

東京脳神経センター

https://tokyo-neurological-center.com/

港区虎ノ門4-1-17

事業内容
東京脳神経センターは 東京大学医学部出身の経験豊富な医師団が脳血管障害、脳腫瘍や血管奇形といったあらゆる脳神経疾病の診断に加えて、どこでも治療できないとされてきた 『全身の不定愁訴』の治療に新治療法で挑戦する 脳・神経と自律神経専門の医療施設です。

公式SNS一覧

Facebook

Youtube

治療法のなかった不定愁訴の治療に突破口  原因不明の体調不良「不定愁訴」発症に 頚部筋群の緊張の関与を報告

治療法のなかった不定愁訴の治療に突破口  原因不明の体調不良「不定愁訴」発症に 頚部筋群の緊張の関与を報告

治療法のなかった不定愁訴の治療に突破口  原因不明の体調不良「不定愁訴」発症に 頚部筋群の緊張の関与を報告

治療法のなかった不定愁訴の治療に突破口  原因不明の体調不良「不定愁訴」発症に 頚部筋群の緊張の関与を報告

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

東京脳神経センターが『自律神経チェックドック』を12月に開始  1時間程度の短時間で自律神経機能検査を提供

朝からだるい、疲れがとれない、などの症状は “自律神経バテ(首こり病)”が原因であると 東京脳神経センターの松井 孝嘉医師が注意を促す

秋・冬の長時間の下向き姿勢にご注意を!

朝からだるい、疲れがとれない、などの症状は “自律神経バテ(首こり病)”が原因であると 東京脳神経センターの松井 孝嘉医師が注意を促す

秋・冬の長時間の下向き姿勢にご注意を!

朝からだるい、疲れがとれない、などの症状は “自律神経バテ(首こり病)”が原因であると 東京脳神経センターの松井 孝嘉医師が注意を促す

秋・冬の長時間の下向き姿勢にご注意を!