一般社団法人日本能率協会

一般社団法人日本能率協会

http://www.jma.or.jp

港区芝公園3-1-22

事業内容
日本能率協会は、マネジメントに関する調査および研究をベースに、人材育成事業、産業と技術の振興事業(専門展示会や技術会議の開催)、審査登録・検証事業により、日本の産業界とあらゆる組織体を支援します。

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く  第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革と副業編】

働き方改革「実感している」3割に。2017年比10ポイント増  「ムダな業務・会議の削減」が働き方改革の実感のポイントに  副業に関しては、やってみたい人4割、 一方、経験者は2割。理想と現実ギャップも

部課長400人アンケート 「組織活力とマネジメント意識調査」結果

風通しがよいと思う企業1位はグーグル  部課長としての悩みは、「特定の人に仕事が偏る」こと  部下への目配り、気配り、育成とともに、 最後は自身が責任をもつことが、活力ある組織づくりの鍵に

部課長400人アンケート 「組織活力とマネジメント意識調査」結果

風通しがよいと思う企業1位はグーグル  部課長としての悩みは、「特定の人に仕事が偏る」こと  部下への目配り、気配り、育成とともに、 最後は自身が責任をもつことが、活力ある組織づくりの鍵に

部課長400人アンケート 「組織活力とマネジメント意識調査」結果

風通しがよいと思う企業1位はグーグル  部課長としての悩みは、「特定の人に仕事が偏る」こと  部下への目配り、気配り、育成とともに、 最後は自身が責任をもつことが、活力ある組織づくりの鍵に

部課長400人アンケート 「組織活力とマネジメント意識調査」結果

風通しがよいと思う企業1位はグーグル  部課長としての悩みは、「特定の人に仕事が偏る」こと  部下への目配り、気配り、育成とともに、 最後は自身が責任をもつことが、活力ある組織づくりの鍵に