認知症の予防は歩く姿勢から!3万人以上のデータをもとに開発し...

認知症の予防は歩く姿勢から! 3万人以上のデータをもとに開発した足ゆびを鍛える フィットケアアイテム『バランスパッド』が人気急増中

オーダーシューズ製造販売を行なっている株式会社ベルシャン(代表者:本多 克之、本社:東京都豊島区)では、足ゆびを鍛えて歩く姿勢を自然に良くする『バランスパッド』が人気急増中です。30,000人以上のデータをもとに、5年の歳月をかけて開発した『バランスパッド』は特許を取得しており、ベルシャン独自のフットケア商品です。

バランスパッド 装着
バランスパッド 装着

※特許番号(第1519351号)


【今後も増え続ける認知症問題】
厚生労働省の研究班によりますと、認知症の高齢者は462万人、認知症の予備軍とされる「軽度認知障害」は440万人に上ると推計されています。65歳以上の人で10人に1人、80歳以上で5人に1人、85歳以上になると3人に1人が認知症と言われています。
現在では認知症の行方不明者が急増しており、高齢化が進むにつれて今後ますます認知症は増えていくことから、認知症にならないための予防対策が大変重要となります。


【努力なしで自然に認知症を予防】
認知症の方の歩き方は共通しており、猫背で小さな歩幅ですり足、足元が不安定のため、バランスを取ろうとして頭が前に出てしまい、姿勢が悪くなっています。これは体を支える足の筋肉、特に足ゆびの力が衰えてしまうからです。
ベルシャンでは、月間300足以上のオーダーシューズを手がけています。これまで30,000人以上の足で悩む方を見続けてきた経験から、足ゆびを丈夫にすることが認知症のための根本的対策であるとの認識に至りました。

『バランスパッド』は、足ゆびに装着して普段どおりに歩くだけで足の筋力を自然に強化し、バランスの良い歩き方に変えていきます。歩くことは日々の習慣であり、強制的なトレーニングやことさらの努力を必要としないので、精神的にも負担がかからず、ラクに継続できることから、認知症の予防に効果的です。認知症の方以外にも腰痛が数日で改善されたり、認知症の方以外でも、歩くことで心身のリフレッシュ効果が期待できます。


【商品概要】
商品名  :バランスパッド
特徴   :1人ひとりの足ゆびのサイズを計測し、形状を確認してから装着
効果   :体重がしっかりゆび先にかかり、下半身の筋力が向上
価格   :2,200円(税込み)〜 □送料・手数料別途

商品URL : http://www.belshan-net.com/
※特許取得品済・意匠登録済(第1519351号)


【今後の展開】
超高齢化社会へ向かう中で、認知症やロコモティブシンドローム(運動器症候群)で悩む方は、今後も激増していくことが予測され、ベルシャンでは健康寿命を伸ばすためのフットケア商品の開発を積極的に進めていきます。
※ロコモティブシンドローム:通称ロコモ。加齢にともなう運動器疾患により「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態になり、進行すると日常生活にも支障が生じ「要介護になる」リスクが高まります。


【会社概要】
名称   : 株式会社 ベルシャン
代表者  : 代表取締役 本多 克之
所在地 : 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-22-2
創業   : 1983年(昭和58年)4月2日
事業内容 : オーダーシューズ製造販売
URL   : http://www.belshan.com/index.html

カテゴリ:
商品
ジャンル:
介護 健康・ヘルスケア 医療
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「88261」を
担当にお伝えください。