住まいと仕事の満足度には密接な関係が!「住まいと仕事の調査」...

住まいと仕事の満足度には密接な関係が!「住まいと仕事の調査」を発表

「都会だから住環境が悪い」「地方は仕事が少ないから不満」はウソ!?

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2015年9月10日に、『HOME'S』内の住宅トレンドニュースサイト「HOME'S PRESS(ホームズプレス)」にて、『住まいと働き方』の調査を発表しました。この調査は、株式会社インテリジェンスが運営する、働き方と暮らしに関するニュースサイト「meetaMAGAZINE(ミータマガジン)」との共同調査となります。

都会も地方も、住まいと仕事の満足度には一定の相関性がある
都会も地方も、住まいと仕事の満足度には一定の相関性がある

【都会VS地方 住み方・働き方を探る(1)】住まいも仕事も満足していない人のポイントは「とにかく」!?
http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00106/

■『住まいと働き方の調査』まとめ
日々の暮らしに重要な「住まい」と「仕事」。それらの満足度を聞いた調査では、都会(※)での住まいに「満足している」と答えた人のうち、仕事も「満足している」と答えた人は60.6%で最も多く、逆に「不満」の回答は16.3%と最も少ない結果になりました。一方で、都会での住まいに「不満」と答えた人のうち、仕事に「満足している」の回答は20.8%で最も少ないのに対し、「不満」は47.2%と最も多い結果になり、住まいと仕事の満足度には相関性があることが伺える結果となりました。
また、同じ質問を地方(※)で行った場合でも、住まいと仕事の満足度は都会と同様の相関性が見られる結果となりました。都会と地方は住環境や就労先の数の違いなどが取り上げられますが、住む地域に関係なく、住まいと仕事には一定の関係性があることが今回の調査によってわかりました。
また、住まい・仕事ともに「不満」と答えた人の理由には、「とにかく狭い」「とにかく不便」など、強い後ろ向きの発言が目立つのも特徴的でした。
(※)この調査における「都会」および「地方」の概念は、下記調査概要をご参照ください。

「HOME'S PRESS」サイトでは、調査の詳細データも発表しています。
「【都会VS地方 住み方・働き方を探る(1)】住まいも仕事も満足していない人のポイントは「とにかく」!?」
http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00106/

■『住まいと働き方の調査』について
本調査は、「住まい」を専門領域とする「HOME'S PRESS」と、「仕事」を専門領域とする「meetaMAGAZINE」の共同調査で実施いたしました。今回の調査結果を、「住まい」の切り口では「HOME'S PRESS」で毎週火曜日に、「仕事」の切り口では「meetaMATAGINE」で毎週木曜日に、それぞれに数回の連載記事として順次公開してまいります。
本日9月10日、「meetaMAGAZINE」では「仕事」を切り口にした記事を公開しています。
http://meeta.weban.jp/contents/magazine/150910.html

■調査概要
調査実施期間】2015年8月14日~2015年8月15日
【調査対象者】20代~40代までの有職者
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】1000サンプル うち、都会在住者 500サンプル、地方在住者 500サンプル(※)
※この調査における「都会」「地方」の概念
都会:
ご自宅から繁華街まで公共交通機関を利用して「30分未満」で行ける方
なおかつ以下の地域の居住者
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
地方:上記以外の地域の居住者
※この調査の分析上の区分であり、実際の「都会」「地方」に該当するものではありません。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。

■『HOME'S』について   (URL:http://www.homes.co.jp/
『HOME'S』は、北海道から沖縄まで、全国約547万件(2015年8月度平均)の不動産物件情報をご希望にあわせて検索できる、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。物件情報だけでなく、家賃相場や各種ノウハウ、気になる駅・地域の周辺情報、住まいのトレンド、契約・引越し関連サービスまで、住み替えに関するあらゆる情報、サービスをワンストップで提供しています。『HOME'S』は“「らしく」住もう。”をブランドメッセージとして掲げ、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けてまいります。
※リサーチ・アンド・ディベロプメント調べ(2015.3.16発表)

■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL:http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME'S』は、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。
また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。
※リサーチ・アンド・ディベロプメント調べ(2015.3.16発表)

■「meeta」について < http://meeta.weban.jp/ >
「meeta(ミータ)」は、総合人材サービスの株式会社インテリジェンスが2015年4月に開設した新しい転職サイトです。コンセプトは、「適性や志向性から自分らしい仕事と出会える」。独自に開発した新たなマッチングエンジン「シゴトフィット」機能を搭載しており、経験やスキルといった項目だけでなく、仕事に対する価値観や重視するポイントから求人を選ぶことができます。「meeta」は、転職希望者が自分の持つ可能性に気付く「自己回帰」を「Meターン」という言葉に込め、こうした新しい転職スタイルである「Meターン転職」を提案してまいります。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「73517」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報