“コストを抑えてトラブル解決” イマジオム、ものづくり現場向...

“コストを抑えてトラブル解決”  イマジオム、ものづくり現場向けトラブル原因究明ツール  「TargetWatcher」の低価格版を9月中旬に発売

株式会社イマジオム(本社:茨城県日立市、代表取締役:高木 太郎)は、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因究明に役立つカメラシステム「TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)」の低価格版を9月中旬に発売します。本製品によって厳しいコストダウンが求められるものづくり現場のトラブル対策に貢献します。

「TargetWatcher」イメージ
「TargetWatcher」イメージ

製品URL     : http://www.imageom.co.jp/TargetWatcher/
製品撮影例(動画): https://www.youtube.com/playlist?list=PLpnjtm8XI4fSlcc9UWj9QZMSi4ctiZAF9


■トラブル対策のためのカメラシステム「TargetWatcher」
「TargetWatcher」は、生産ラインや製造機械でたまに発生するトラブルの原因を究明し、再発を防止する目的で開発されたカメラシステムです。パソコンなど汎用のハードウェアのみで構成されているので、リーズナブルな価格でお求めいただけます。

ごくたまにしか起こらないトラブルを捉えようとすると、これまでは人が付きっきりで対象物を見張る方法が一般的でした。しかしこの方法は人に長時間の集中を強いる上、突然起こるトラブルの原因や兆候を見逃す可能性も少なくありませんでした。これに対し、ビデオカメラで対象物を撮影・記録する方法が使われることもありました。しかしこの方法でも、結局は人が膨大な量の動画を見なければならない上、ビデオカメラにたまった動画を毎日のように取り出す作業も楽ではありませんでした。

「TargetWatcher」は、用途に応じた多数のカメラを接続することができ、トラブル発生から時間をさかのぼって映像を記録することができるカメラシステムです。そのため従来の方法では捉えることが難しかった、トラブルの原因や兆候をしっかり記録することができます。


■開発の背景
「トラブル対策用」とうたわれているカメラシステムの機能・性能は大きく異なり、それに伴って価格にも4万円から400万円以上までと幅があります。トラブルの原因究明を能率よく行うには、本製品のように「カメラレンズが選べる」、「高速撮影ができる」、「複数のカメラがつながる」といった特長を持つことが望まれますが、そのようなカメラシステムの価格は通常200万円以上です。

一方、お客様の業種や規模によって「ご導入可能な上限金額」にばらつきがあります。大手企業のお客様は従来の価格でも「TargetWatcher」のご購入が可能でしたが、中小企業のお客様にとって従来の価格は敷居が高く、より低価格の製品に対するご要望が寄せられていました。そこで当社では、より手の届きやすい価格に設定した本製品を開発することにしました。本製品の発売により、「TargetWatcher」をご活用いただけるお客様の数は、従来の3~4倍に増えると予想しています。


■低価格版の概要
今回発売する低価格版は、従来版の機能・性能を一部制限した代わりに価格を抑えた製品です。低価格版の発売により、「TargetWatcher」には次の二つのエディションが揃うことになります。

・U(Ultimate)エディション
製品の内容   :以前からある従来版の「TargetWatcher」
機能・性能の制限:同時に使うことのできるカメラの数…無制限
         同時に使うことのできるレコーダ(記録方法)の数…無制限
価格(税抜き)  :初期 170万円~
         2年目以降 9万円/年

・L(Limited)エディション
製品の内容   :今回発売する低価格版の「TargetWatcher」
機能・性能の制限:同時に使うことのできるカメラの数…2
         同時に使うことのできるレコーダ(記録方法)の数…2
価格(税抜き)  :初期 110万円~
         2年目以降 9万円/年

低価格版の発売により、厳しいコストダウンが求められるものづくり現場でも「TargetWatcher」が活用できるようになります。

・エディション比較表
https://www.atpress.ne.jp/releases/71727/img_71727_2.png


■展示会出展のお知らせ
今回の「TargetWatcher」低価格版の発売を受けて、イマジオムは下記の展示会に出展し、製品のデモンストレーションを行います。

<2015 日本国際包装機械展>
会期    : 2015年10月13日(火)~16日(金)
会場    : 東京ビッグサイト 東ホール(東京・有明)
主催    : 一般社団法人日本包装機械工業会
ホームページ: http://www.japanpack.jp/

<システム コントロール フェア 2015>
会期    : 2015年12月2日(水)~4日(金)
会場    : 東京ビッグサイト 西ホール(東京・有明)
主催    : 一般社団法人日本電機工業会
        一般社団法人日本電気制御機器工業会
ホームページ: http://scf.jp/


■株式会社イマジオムについて
商号    : 株式会社イマジオム
設立    : 2004年4月
資本金   : 1,000万円
本社所在地 : 〒316-0024 茨城県日立市水木町1-11-10
代表取締役 : 高木 太郎(たかぎ たろう)
ホームページ: http://www.imageom.co.jp/

独創的なコンピュータ技術で、日本と世界の「ものづくり」と「ことづくり」に貢献し続ける企業です。今後も「TargetWatcher」をはじめとする自社企画製品の改良と拡張に取り組んでまいります。


■製品に関するお問い合わせ先
株式会社イマジオム
電話    : 0294-28-0147(代表)
ファクシミリ: 0294-28-0148(代表)
電子メール : office@imageom.co.jp (代表)

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報