マーケティングの父、フィリップ・コトラーが提唱する大規模な国...

マーケティングの父、フィリップ・コトラーが提唱する大規模な国際会議 「ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2015」 10月に東京で開催

日本の社会経済を ”過去の成功体験からの脱却” により活性化させる グローバルの英知を結集し、日本の課題解決をサポート

ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン・カウンシル(代表:高岡 浩三、本部:東京都港区)は、世界のマーケティングの第一人者が終結する国際会議「ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2015」を、10月13日(火)、14日(水)の2日間、グランドプリンスホテル新高輪(東京都品川区)にて開催します。世界中から国際機関、行政、企業、研究者などが一堂に会し、社会や経済の発展を促すためのマーケティングについて議論します。

WMSJ 2015 Logo
WMSJ 2015 Logo

 日本においてマーケティングは、まだまだ営業や販促のツールとしてとらえられがちです。しかし、成長が鈍化した成熟国が更なる成長を目指すとき、マーケティングに根ざした経営こそが鍵となります。ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン・カウンシル代表 高岡 浩三(ネスレ日本株式会社 代表取締役 社長 兼CEO)は「先進国ほどマーケティングに苦労しています。日本が20世紀に成功を体験した製品志向のビジネスモデルは、先進国化した現代社会においてもはや通用しません。今の日本に必要なことは、最新のマーケティングを活用し、『日本の社会経済を“過去の成功体験からの脱却”により活性化させる』ことだと考えています。21世紀型の価値志向のマーケティングを経営の中心に据え、企業がより利益を生みだすことで社会に還元することが必要です」と述べています。

ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン2015では、「デジタル時代においてグローバルマーケットで勝つためには」というサミットテーマのもと、最先端のマーケティング事例を国内外の第一線で活躍する有識者から学ぶことができ、価値志向の21世紀型のマーケティングを実践するためのきっかけを提供します。




■ ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2015 
日時: 2015年10月13日(火)、14日(水) 9:30 - 18:00  (同時通訳付き)
場所: グランドプリンスホテル新高輪 (東京都港区高輪 3-13-1)
定員: 1000名
参加費: 通常価格1名につき80,000円(税別)
早期申込み特別価格 1名様につき60,000円(税別) ※ 2015年8月21日(金)まで
※ インタラクティブセッションはセッションごとに別途5,000円(税別)が必要です。
講師: 約30名
主催: ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン・カウンシル
戦略パートナー: 公益社団法人 日本マーケティング協会
メディアパートナー: DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
ナレッジパートナー:早稲田大学ビジネススクール
スポンサー企業: ネスレ日本、YKK、全日空、Lexus International (2015年5月20日時点)
公式サイト: http://www.worldmarketingsummit.jp
お問い合わせ先: Info@wmsj2015.jp


■ ワールドマーケティングサミットジャパン 2015 の特徴
・登壇者は総勢約30名。世界中の英知を結集
現代マーケティングの父、フィリップ・コトラー教授をはじめとする海外の第一人者、そして日本からもYKK株式会社代表取締役社長CEO 吉田忠裕氏などをはじめとする第一線で活躍する方が登壇

・日本市場にフィットした8つのディスカッションテーマ
イノベーション、デジタルそしてIoT、ダイバーシティやグロバーライゼーション、そしてこの先のマーケティングの果たすべき役割など、8つのセッションテーマは、日本のマーケターや経営者にとって日常課題に近い、日本市場にフィットしたテーマ(ディスカッションゲーマ詳細は下記項目を参照)

・昨年はなかったインタラクティブセッションを増設
今年のサミットでは、昨年はなかったインタラクティブなセッションを設置。コトラー教授やドン・シュルツといったマーケティングの第一人者と質疑を行いながら、参加者が双方向で学びを得ることができる。


■ ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2015 テーマと登壇者一覧
サミットテーマ: 
「デジタル時代においてグローバルマーケットで勝つためには」

1. イノベーションとアントレプレナーシップ
・ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO 高岡 浩三氏
・1871社(Chicago) CEO ハワード・トゥルマン氏
・レクサスインターナショナル EVP マーク・テンプリン氏
・ケロッグイノベーションネットワーク ロバート・ウォルコット氏

2. デジタルマーケティングへの挑戦
・ヤフー株式会社 代表取締役社長 宮坂 学氏
・ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 モーハン・ソーニー教授
・アスクル株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 岩田 彰一郎氏
・ソフトバンクモバイル株式会社 執行役員広告宣伝本部 本部長 栗坂 達郎氏

3. IoT時代の新しい製品・サービスの導入
・日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役社長執行役員 ポール 与那嶺氏
・マサチューセッツ工科大学(M.I.T.) グレン・アーバン名誉教授 
・Chicago Innovation Consultants CEO トム・クズマルスキ氏
・Googleアジア太平洋地域担当 社長 カリム・テムサマニ氏

4. マーケティングとダイバーシティ
・ユニリーバ―ジャパン CEO フルヴィオ・グアルネリ氏
・株式会社 イー・ウーマン 代表取締役社長 佐々木 かをり氏
・Peppers & Rogers Group創立者 マーサ・ロジャーズ氏

5. 新興市場での成長戦略
・Kotler Marketing Group社長 ミルトン・コトラー氏
・MarkPlus Inc.社長 ヘルマワン・カルタジャヤ氏
・コンサルタント ウォルター・ビエイラ氏
・Brighthouse CEO ジョーイ・ライマン氏

6. 社会的価値を創造するマーケティング
・YKK株式会社 代表取締役会長CEO 吉田 忠裕氏
・ネスレ日本株式会社 執行役員 コーポレートアフェアーズ統括部長 メラニー・コーリー氏
・Conscious Capitalism Inc. ラジュ・シソディア氏
・Entwine Digital社長 アイラ・カウフマン氏

7. マーケティングマネジメント新時代
・Tuck School of Business(ダートマス大学経営学大学院) ケビン・レーン・ケラー教授
・ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 アンディー・ゾルツナーズ名誉教授
・Georgia State University V. クマ―教授
・MarketCulture Strategies 会長兼CVO リンデン・ブラウン氏

8. 2020年に向けて何をすべきか
・ノースウェスタン大学 ケロッグ経営大学院 フィリップ・コトラー教授
・ノースウェスタン大学 ドン・シュルツ名誉教授
・サイモン・クチャー&パートナースの創立者&代表 ヘルマン・サイモン氏
・ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO 高岡 浩三氏

(※)諸事情によりテーマや登壇者が変更となる可能性があります。詳細・最新情報は公式サイトをご覧ください。


■ ワールド・マーケティング・サミット について
ワールド・マーケティング・サミットは、マーケティングの父と称されるコトラー教授が2010年に創設した国際会議です。「マーケティングで世界をより良く」をスローガンに、世界各国のマーケティングの第一人者、経営者そしてマーケティング学者を招き、社会や経済の発展を促すマーケティングの活用について議論する国際会議です。第4回目となる2015年は、昨年に引き続き東京での開催となり、グローバルの英知を結集し日本の課題解決のサポートとなるべく活動します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「61931」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報