海外のパスポートリーダー製品3機種を4月1日に販売開始 ~業...|

海外のパスポートリーダー製品3機種を4月1日に販売開始  ~業界最小のスワイプ型や3G通信が可能なPDA型で高まる国内ニーズに対応~

株式会社M2モビリティー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:橋本 清治)は、昨年8月に販売を開始した、Combo シリーズ( http://www.atpress.ne.jp/view/48168 )の好調な販売を受け、(1) より高性能な上位機種、(2) 3G通信が可能なPDA型、(3) 業界最小、据置型の計3機種を新たに4月1日より発売します。対象は入出国管理、ホテル、国際イベント、テロ対策等の新規または更新の用途を想定しています。

ARH PRMc MKII
ARH PRMc MKII

1.PRMc MKII について
世界最高感度960PPIの解像度を実現したフルページ電子パスポートリーダー。既存のパナソニック株式会社やスリーエム ジャパン株式会社機種の代替需要を想定。他社の2倍の性能を約半額の価格で提供します。

2.HPT600 可搬型(PDA)パスポートリーダー
PRADOTEC社が開発した電子パスポートリーダー機能及びWi-Fi、3G機能を搭載した可搬型端末。起動性を生かし、港湾、船上、警察、警備会社等の用途に利用可能、最近では香港の入国管理局に導入、運用されています。

3.OCR315e スワイプ型小型パスポートリーダー
AccessIS社が開発した、業界最小スワイプ型パスポートリーダー。既存他社製品(DESKO Mini MPR MO)に比べ体積比で20%小型。オプションのアタッチメントを使用することでPCモニターやキーボードへの取付が可能で、最少スペースでパスポートリーダーの設置ができます。またUSB / HIDインタフェースでの接続が可能なため既存アプリケーションの変更なく装置の追加ができます。


■販売及び保守について
これらの製品の販売はM2モビリティーが行います。ARH製品の保守は自社で、それ以外の製品は各メーカーでの修理となります。価格はオープン価格です。

なお今回の販売機種の追加に合わせて「パスポートリーダー総合サイト」を開設しました。
http://www.pass-reader.com/


■株式会社M2モビリティーについて
2012年創業。海外製品の調査、調達、販売支援、販売代行、日本国内認定代行、代理店業務等を行う。M2M分野に特化し、パスポートリーダー製品の他、NFC、テレマティクス、HEMS等の製品を主に取り扱う。製品取扱比率 韓国50% 台湾30% その他20%
URL: http://www.m2mobi.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「57781」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報