洋服のお直し専門店『アン・コトン』が 2014年より急増して...|

洋服のお直し専門店『アン・コトン』が  2014年より急増しているぬいぐるみお直しの要望に応えるために 専門部署「ぬいぐるみ診良所」を開設

洋服お直し専門店「アン・コトン」を首都圏中心に47店舗展開している株式会社アン・コトン(代表:斎藤 正、本社:東京都豊島区)は、2014年より急増しているぬいぐるみのお直しの要望に応える部署として、2015年1月20日より全店で「ぬいぐるみ診良所」を開設いたします。

治療前
治療前

ぬいぐるみは持ち主の方にとっては長年の友達のようですが、月日と共に汚れたり痛んでいきます。目や鼻の欠損のほか、多い症例として、「(1) 汚れてしまったぬいぐるみを洗濯したら、中綿が縮んでしまい全体的にくたっと元気がなくなってしまった」「(2) 子どもがずっと握っていたために手足などに折れ目が出来てしまい曲がってしまった」などがあります。

このような症例は、中綿のつめなおしという修理が必要なため、素人ではなかなか直せず、また、洋服のお直し専門店でもぬいぐるみは専門外としてあまりお直しを表立ってうたっているところはありません。
そんな中、「アン・コトン」では、日本で数少ないぬいぐるみ職人さんとコラボする事により、ぬいぐるみのお直し専門サービスの提供が可能になりました。


【7割以上の方がぬいぐるみをお直ししたがっている】
当社が独自にインターネットで1,360人にアンケートをとった結果、958人がぬいぐるみを保有しており、そのうちの532人が保有年数11年以上と長年にわたり愛用し、「あるのが当たり前でなかなか捨てられない」といった回答を示す結果が出ました。

また、ぬいぐるみを保有している方のうち、実に7割超の713人が「ぬいぐるみの補修が必要」と答え、ぬいぐるみのお直しのニーズの高さがうかがえる結果となりました。


【先ずは『内科(綿入れ直し)』開設】
「このコじゃないとだめなんだ!」そんな想いと共に持ち込まれるぬいぐるみは、お持ち込みになる際に車の助手席に座らせてシートベルトを締めてきたり、中には50年前に手作りしたというぬいぐるみをお持ちになられる方もいるなど、多くの方がぬいぐるみへの深い愛情をもってご来店されています。

そんな想いに答えるべく、「ぬいぐるみ診良所」ではまず、中の綿の補充をして元気にする『内科』を開設いたします。順を追って眼科、耳鼻科、皮膚科、外科を開設予定です。

<内科診療内容>
綿の補充。専門の機械を使用して補充していくので、張りのある元気いっぱいの状態になって退院していただけます。

<内科料金>
見積もり制。目安の料金:15cm位のぬいぐるみ2,500円~(税別)

<ご依頼方法>
全国のアン・コトンにぬいぐるみをご持参ください。


【会社概要】
名称  : 株式会社アン・コトン
所在地 : 〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5アビタメジロ2F
代表者 : 代表取締役 斎藤 正
URL   : http://www.encoton.co.jp/

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他ライフスタイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「55912」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報