ハンガリー製の高性能パスポートリーダーを8月1日より販売開始...|

ハンガリー製の高性能パスポートリーダーを8月1日より販売開始  ~ 外国人観光客2,000万人時代を迎え需要拡大中 ~

 株式会社M2モビリティー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:橋本 清治)は、ハンガリーの光学応用製品開発企業であるAdaptive Recognition Hungary(本社:ハンガリー ブタペスト、以下 ARH社)のパスポートリーダー装置の日本での販売を8月1日より開始します。

「Combo Smart R」
「Combo Smart R」

■「Combo Scan」「Combo Smart R」「Kiosk scan」について
 本製品は通常出入国時のパスポート検査で使用されている、パスポートリーダーです。米国での同時多発テロ以降、パスポート認証の強化が図られ、現在では世界の130ケ国が従来の写真以外にICカードを利用した、真贋判定可能なICパスポート「ePassport」の導入に賛同しております。
 そのため、パスポートリーダーは「ePassport」に対応した機能を必要とします。また、今までは出入国を中心に利用されていましたが、市中で広く使用されるようになってきました。
 特に日本においては、本年10月に施行される「外国人旅行者向け消費税免税制度」対象の大幅な緩和を控え、同製品の需要が拡大することを想定し、この度日本での本格的な拡販を行います。

 「Combo Scan」は従来通りの写真やMRZコードによるパスポート情報の読み出しとイメージによる記録を行います。「Kiosk scan」は「Combo Scan」と同等の製品ながら、カウンターなど什器への埋込みが可能な製品で、狭いレジ、カウンター回りのスペースを有効に利用できます。「Combo Smart R」は「Smart Scan」の機能に加えIC部分の読取りが可能で「ePassport」に対応した機種です。ともに最新のハードウェアとソフトウェア技術を利用した製品で、軽量、小型、500PPIのカメラを利用し、高速でのパスポートの読取りを可能としています。(「Combo Scan」:1秒、「Combo Smart R」:3秒(真贋判定含む))
 ハードウェア及びソフトウェアの設計、開発、製造は100%ハンガリー国内で行われており、厳格な品質管理のもと完成度の高い製品を供給しています。また、パスポートリーダーでは数少ない、Windows(Windows 7 / 8含む)とLinuxのドライバーを標準で提供します。また標準製品の提供の他、お客様仕様による特殊品の開発も可能です。


■販売および保守
 M2モビリティーはARH社の日本国内における認定販売および修理代行パートナーです。販売および保守は当社にて行います。本製品は特機扱いとなるため、オープン価格となります。


<株式会社M2モビリティーについて>
 2012年創業。海外製品の調査、調達、販売支援、販売代行、日本国内認定代行、代理店業務等を行う。M2M分野に特化し、パスポートリーダー製品の他、NFC、テレマティクス、HEMS等の製品を主に取り扱う。製品取扱比率 韓国50% 台湾30% その他20%
URL: http://www.m2mobi.jp

カテゴリ
商品
ジャンル
その他IT・インターネット

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「48168」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ