株式会社ユビタス、Nintendo Switch(TM)の バイオハザードシリーズおよびダウンロードコンテンツの リリースをサポート

株式会社カプコンは、株式会社ユビタス(以下 ユビタス)と協力をし、『BIOHAZARD RE:2 CLOUD』、『BIOHAZARD RE:3 CLOUD』、『BIOHAZARD 7 resident evil cloud version』、そしてダウンロードコンテンツである『BIOHAZARD VILLAGE CLOUD』の『Winters' Expansion』をNintendo Switch(TM)にて、2022年末までにリリースいたします。ユビタスは、このような大型AAAのゲームタイトルのクラウドバージョンのリリースを今後もサポートしていきます。


ユビタスの特許技術により、ゲーム開発者は、機能やゲームプレイにほとんど変更を加えることなく、PCまたはコンソール版のゲームをクラウド環境下でNintendo Switch(TM)に素早く移植することができます。このクラウドバージョンでのリリースは、特に更新が頻繁に行われるダウンロードコンテンツ(DLC)を提供するゲームに適しています。クラウドに移植後は、すべてのゲームプレーヤーは最新のDLCをすぐにプレイすることができ、ダウンロードの待ち時間やストレージの空き容量を気にする必要がありません。世界中のバイオハザードのファンは、このクラウドゲームの利便性を体験し、クラウドゲームの今後の展望を感じることができます。


※ Nintendo Switchは任天堂の商標です。

※ 注意事項:クラウドでのゲームの品質は、ローカル環境のインターネット速度と帯域によって異なる可能性があります。



■株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンターテインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。

本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外子会社があります。

https://www.capcom.co.jp/



■ユビタスについて

ユビタスは、世界最高のGPU仮想化技術とクラウドストリーミングプラットフォームを運用し、その高度な技術を通じて優れたユーザー体験を提供することに専念しています。ユーザーがブロードバンドネットワークに接続されている限り、スマートフォン、タブレット、ゲームコンソール、スマートTV、パソコンなどのさまざまなデバイスで大型の有名なゲーム体験を楽しむことができます。

更に、ユビタスは、包括的なGDK(ゲーム開発キット)を使用して、クラウドゲーミングに関心のある国内外のゲーム会社をサポートするために、市場投入までの期間が短いオンボーディングソリューションを提供します。ユビタスは、世界中の通信事業者、オンラインサービスプロバイダー、ゲームパブリッシャーと提携しています。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報