ハイセンスジャパン、BS/CS4Kチューナー内蔵液晶テレビ「...

ハイセンスジャパン、BS/CS4Kチューナー内蔵液晶テレビ 「A6Hシリーズ」を2022年7月下旬より発売

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は、高精細で色鮮やかな4K映像を実現したBS/CS4Kチューナー内蔵液晶テレビ「A6Hシリーズ」を7月下旬に発売します。


75A6H 商品画像


商品ページはこちら:

「75A6H」: https://www.hisense.co.jp/tv/75a6h/

「65A6H」: https://www.hisense.co.jp/tv/65a6h/

「55A6H」: https://www.hisense.co.jp/tv/55a6h/

「50A6H」: https://www.hisense.co.jp/tv/50a6h/

「43A6H」: https://www.hisense.co.jp/tv/43a6h/



■商品特徴

1. 「NEOエンジンLite」搭載

基本的な映像処理に加えて、さまざまなコンテンツやシーンに特化した映像処理を行うことでクラスを超えた美しい高画質を実現します。


2. 高画質

・4K復元

復元時に出やすいノイズを抑えながら、通常のアップコンバートより自然でなめらかな4K映像に引き上げます。


・スムースモーション

高輝度のLEDを素早く点滅させることで、映像の残像感を低減し、滑らかな映像を実現します。


・AIネット映像高画質処理

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行います。低解像度から高解像度のコンテンツまで、様々な映像を高品位に再現します。


・エリア別クリア復元

映像の特徴に合わせて画面上の複数のエリアを解析。ディテールの細かいエリアは精細感を引き上げ、ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを実施します。


・クリアノイズ処理

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減します。


・ADSパネルを採用(75V/65V/55V/43V対象)

キッチンで料理中あるいはベランダからなど、テレビを正面から見ることができない時でも、美しい高画質映像を楽しめます。


3. ゲームモード

・低遅延

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適です。


・ALLM対応

ALLM(Auto Low Latency Mode)設定をすることで、入力機器からの情報に連動して低遅延モードと高画質モードを自動的に切り換えます。


・PCゲーム対応

HDMI 2560×1440 60p出力のPCゲームに対応。高精細なPCゲームも大迫力でキレイなテレビ画面で楽しめます。4K入力も可能で、対応ゲームが4K解像度のまま緻密な映像で楽しめます。


4. Eilex PRISM

スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく、最先端の音響最適補正技術。高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現します。


・オートボリューム

番組とコマーシャルが変わるたびに頻繁にボリュームを合わせなくて済むほどの音量差に保ちます。


・クリア音声

人の声を優先させて聞き取りやすく再構築し、映画やドラマなどの中で「声」を強調できます。


5. Eilex FOCUS

・サウンドリマスター

デジタル圧縮によって失われた弱い信号を修復補償することで音質を改善します。


6. 豊富な動画配信サービス*1に対応

VODプラットフォーム「VIDAA」により、ホーム画面でよく使うコンテンツの順番を入れ替えるなどのカスタマイズが可能です。VODコンテンツに直接アクセスできる6つのダイレクトボタン搭載のリモコンを付属。


7. 安心の3年保証

お客様に安心して製品をお使いいただけるよう、ハイセンステレビ製品には3年保証が付いています。



*1 動画配信サービスについて

※ 動画配信サービスのご利用には、インターネット接続が必要です。また、ネットワークダウンロードによる更新が必要となる場合があります。

※ プロバイダーや回線事業者との別途契約・使用料が必要です。

※ 回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式などによりご利用いただけない場合があります。

※ 天災、ネットワーク混雑状況その他の理由でご利用できない場合があります。

※ 動画配信サービスの録画には対応していません。

※ 動画配信サービスのサービス名称やサービスの内容は、予告なく変更・終了する場合があります。



■ハイセンスグループについて

ハイセンスグループは、1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えました。現在従業員は全世界に90,000人以上、2021年度の売り上げは約3兆円(海外売上約1.2兆円)、テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っています。

経営理念は『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』であり、高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、世界の160以上の国と地域でハイセンス製品が選ばれています。ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会と2017年FIFAコンフェデレーションズカップの公式スポンサーをはじめ、テニス、ラグビー、F-1などこれまでにも様々なスポーツをサポートしてまいりました。UEFA EURO 2020(サッカー・ヨーロッパ選手権)の公式パートナー、パリ・サンジェルマンのグローバルスポンサーも務めました。また、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会公式スポンサーに決定しました。ハイセンスはこれからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように取り組んでまいります。



■会社概要

社名  : ハイセンスジャパン株式会社

本社  : 神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2

      新川崎三井ビルディングウエストタワー19階

設立日 : 2010年11月4日

代表者 : 代表取締役社長 李 文麗

事業内容: 家電の輸入・販売等

URL   : https://www.hisense.co.jp/

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。