日本トータルテレマーケティングとBPMが共同運営をスタート ...

日本トータルテレマーケティングとBPMが共同運営をスタート  建物・設備メンテナンスに特化したDX支援サービスの提供

コンタクトセンター・フルフィルメントセンターを運営する日本トータルテレマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 真吾、以下「当社」)は、建物・設備の維持管理を担う“メンテナンス業界”のDXを支援するBPM株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:桐原 康輔、以下「BPM」)との共同運営を開始しました。今後両社は、建物・設備メンテナンス業における施工履歴データの蓄積・分析・活用を支援する、業界特化型のDX支援サービスを提供してまいります。


BPM×NTM


■共同運営の背景および概要

住宅・ビル・商業施設などの建物・設備を対象としたメンテナンス業は、既存建物の活用を推進していく上で、必要不可欠な産業となっています。しかしながら、職人の高齢化・労働人口の減少による担い手不足、業界全体の働き方改革・IT導入の遅れなど、多くの課題を抱えている上、業界特有の多重下請け構造が業務改革を複雑にする一因となっています。

この様な背景から、当社のコンタクトセンターサービスを基盤とし、BPMのクラウドサービス「Qosmos」を用いたメンテナンス施工マネジメントのノウハウを組み合わせることで、建物設備の故障・トラブル・交換依頼など利用者の問合せ受付から、工事手配、施工完了のレポーティング作業、工事情報のデジタル化まで対応可能な、一気通貫なサービスを構築し運営いたします。


フロー図


今回の共同運営により、第一弾として賃貸管理会社様向けの支援サービス「Qosmos Assist(※1)」のサービス強化を図り、幅広い顧客ニーズに対応しながら顧客のデータ活用を支援していきます。


今後は住宅をはじめ、商業施設、ビル、工場など、あらゆる建物・設備を対象としてサービスを拡大し、メンテナンス業界全体のDXに取り組んでまいります。


(※1)入居者様からの設備トラブル・修繕の受付から施工完了報告のレポーティングまで、一気通貫で請け負う中で、施工データの蓄積をおこない、物件管理業務の改善を支援するサービスです。



■BPM株式会社について

Branch Point(分岐点)のマネジメントを標榜して2011年に創業。以来、建物メンテナンスの施工管理やリフォーム工事、不動産管理会社向けのコンサルティングなどをおこなっています。これらの業務で培った知見を活かし、建設業・不動産業向けのシステム開発を2017年に開始。2020年にメンテナンス業務効率化システム「Qosmos」をリリースし、建物・設備メンテナンスを取り扱う“メンテナンス業界”に向けたサービスを提供しています。



■会社概要

法人名    : BPM株式会社

代表者    : 代表取締役 桐原 康輔

本社所在地  : 東京都千代田区岩本町2-5-6 SANYO BLDG 5階

設立     : 2011年4月

資本金    : 3億700万円

URL      : https://bpm-gr.co.jp/


法人名    : 日本トータルテレマーケティング株式会社

代表者    : 代表取締役社長 森 真吾

本社所在地  : 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル 3階

設立     : 1983年9月

資本金    : 1億円

URL      : https://www.ntm.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報