米国ボイシ州立大学のCyberdomeは、 Security-as-a-Serviceを提供するために Stellar Cyber Open XDRプラットフォームを採用

Stellar Cyber(ステラサイバー) Open XDRプラットフォームが サイバーセキュリティプログラムの機能を向上

カリフォルニア州サンタクララ 2022年3月2日:Open XDRのイノベーターであるStellar Cyberは本日、ボイシ州立大学のPervasive Cybersecurity研究所がCyberdomeスキル開発プログラムにStellar Cyber Open XDRプラットフォームを採用したことを発表しました。 この動きは、州全体の地方および遠隔地のコミュニティにエンタープライズレベルのサービスとしてのセキュリティを提供し、これらのコミュニティのサイバーセキュリティ体制を改善するのに役立つと期待されています。



■ボイシ州立大学Pervasive Cybersecurity研究所 CISSP所長 Edward Vasko氏のコメント

サイバーセキュリティ市場は、パンデミックが始まって以来、特に才能のあるサイバーセキュリティ担当者を特定して育成し、影響を与え、挑戦し、成功を収めることができる環境を提供することに関して、急速に進化してきました。 今日、ボイシ州立大学とStellar Cyberは協力して、パートナーとお客様がこれらの重要な課題を解決できるよう支援しています。


このパートナーシップの下で、Stellar Cyberは、教育ツールとしてだけでなく、ボイシ州立大学のCyberdomeの中心としても使用できる、Open XDRプラットフォームを提供します。この度の提供により、Open XDRプラットフォームを利用したい地方や遠隔地のコミュニティが利用できるようになります。Cyberdomeは、ボイシ州立大学の最新のサイバーイニシアチブであり、能力ベースのトレーニングの共同ハブであり、農村コミュニティのサイバーリスクを軽減し、アイダホ州のビジネス、テクノロジー、政府部門と同期してサイバー労働力を拡大することを使命としています。 Stellar Cyberの直感的なダッシュボードと組み込みのマルチテナント機能により、ボイシ州立大学の学生とメンターは、単一のインターフェースを介して数十の異なる組織を簡単にサポートできます。


アイダホ州サンバレー市は、すでに、ボイシ州立大学とのSecurity-as-a-Service関係を選択しています。



■サンバレー市の市管理者 Walt Femling氏のコメント

全国の都市や公的機関はますます高度なランサムウェア攻撃の犠牲になっています。私たちはそれらに対処するための十分な準備をしたいと考えています。ボイシ州立大学の新しいCyberdomeプログラムにより、サイバーセキュリティの準備を外部委託し、そのような攻撃に対する保護を強化できます。


Stellar Cyber Open XDRプラットフォームは、使いやすさ、組み込みツールのスイートにより、この利用に最適です。ツールには、ネットワーク検出および応答(NDR)、セキュリティ情報イベント管理(SIEM)、脅威インテリジェンスプラットフォーム(TIP)、およびエンドポイント検出および応答(EDR)などのサードパーティのセキュリティツールとの緊密な統合が含まれており、学生はすでに使用できるように訓練されています。



■Stellar Cyber 最高収益責任者 Jim O'Haraのコメント

私たちのプラットフォームは、学習を加速し、学生にサイバーセキュリティ運用の管理における実際の経験を提供したい大学に最適であると考えています。ボイシ州立大学は、サイバーセキュリティ教育の全国的リーダーとして、Stellar Cyberプラットフォームを活用して教育の機会を拡大し、学生ベースを大幅に拡大して、サイバーセキュリティの専門家に対する全国的な重要な需要に応えています。



■リソース

●Stellar Cyber Open XDRプラットフォーム

https://jp.stellarcyber.ai/platform/what-is-open-xdr/


●Stellar Cyber 導入事例

https://jp.stellarcyber.ai/resources/stellarcyber-case-studies/


●Stellar Cyber ブログ

https://jp.stellarcyber.ai/resources/blogs/



■ボイシ州立大学Pervasive Cybersecurity研究所について

ボイシ州立大学のPervasive Cybersecurity研究所は、アイダホ州とその地域における革新的なサイバーセキュリティの研究と進歩のリーダーです。研究所は、アイダホ州と国のサイバーセキュリティを改善するために、業界、高等教育、企業、政府との戦略的パートナーシップを歓迎し、促進しています。研究所はまた、画期的な研究とツールの商業化に取り組み、卒業生が21世紀の変革者および先見者になるように教育しています。



■Stellar Cyber(ステラサイバー)について


Stellar Cyber ロゴ


Stellar CyberのOpen XDRプラットフォームは、すべてのツールからデータを取り込み、攻撃対象領域全体のインシデントにアラートを自動的に関連付け、攻撃の検出効率と有効性を大幅に向上させます。AIと機械学習を通じて脅威に自動的に対応することで、すべての検出と応答を提供します。MITRE ATT&CKフレームワークと完全に互換性のあるXDR Kill Chain(TM)は、直感的に理解しながら、最新の攻撃のあらゆる側面を特徴づけるように設計されています。これにより、すべての攻撃活動を早期かつ正確に特定して修正すると同時に、コストを削減し、既存のツールへの投資を維持し、アナリストの生産性を向上させることで、企業のリスクを軽減します。通常、当社のプラットフォームは平均検出時間(MTTD)で8倍、平均復旧時間(MTTR)で20倍の改善を実現します。

同社はシリコンバレーを拠点としています。詳細については、下記のコーポレートサイトからお問い合わせください。


Stellar Cyber(ステラサイバー)コーポレートサイト

https://jp.stellarcyber.ai/

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
セキュリティ 経済(国際) 教育
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報