優良な子育てサポート企業として、厚生労働省より「プラチナくる...

優良な子育てサポート企業として、厚生労働省より 「プラチナくるみん」の認定を取得

 京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫)は、優良な「子育てサポート企業」として、2021年7月6日付けで、厚生労働大臣より「プラチナくるみん」の認定を受けましたので、お知らせいたします。

 本認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、子育てサポートにおいて、より高水準の取り組みを行った企業を認定するものです。



 当社は、ダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けて、積極的な活動を展開しています。女性の活躍推進活動や、育児や介護の両立支援、LGBT等の性的マイノリティへの理解促進を図るための教育のほか、社内報やイントラネット、当社特設サイト※などを通じて、社内外へさまざまな情報発信を行っています。また、次世代育成支援施策として、社員子女を対象とした「子供参観日」や、地域の小学生を対象とした「環境・エネルギー出前授業」を実施するなど、これまでの活動が総合的に評価され、このたびの認定につながったものと認識しています。

 今後も当社では、多様な人材が能力やスキルを発揮できる職場風土の醸成に取り組んでまいります。

 

※京セラWEBサイト「ダイバーシティ&インクルージョン」:

https://www.kyocera.co.jp/diversity/


プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報