松竹株式会社とのライセンス契約について

株式会社丸モ高木陶器(本社:岐阜県多治見市、代表取締役:高木 正治、以下「丸モ高木陶器」)は松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本 淳一、以下「松竹」)と、当社商品における歌舞伎ライセンスの利用について契約いたしましたことをお知らせします。



松竹が製作・興行を手がける日本を代表する古典芸能である「歌舞伎」は伝統を承継しつつも、時代の最先端を取り入れてきた舞台芸術であり、日本のみならず世界の多くの人々からも愛されています。


丸モ高木陶器は1,300年以上の伝統を誇る焼き物「美濃焼」だけにとどまらす、「温度をデザインに」をコンセプトにした冷感・温感シリーズを展開し、食器に今までにない価値を提供することで、国内及び世界から高い評価を頂いております。


丸モ高木陶器は松竹から提供をうける「隈取」「歌舞伎衣裳柄」等の歌舞伎意匠を、美濃焼に新しい価値を与える形として取り込み、伝統に新たな美と驚きを加え発信していきます。


1928年の初海外公演以来、36カ国110都市の世界各地で活動が続く歌舞伎の意匠を取り込むことにより、訪日外国人のインバウンド需要への対応等、飲食店のプロニーズも含む多くの顧客ニーズを満たすものになると考えています。


江戸時代の庶民が生み出したわが国固有、独自のエンターテイメントである歌舞伎を取り込んで作成する食器を、食のエンターテイメント化を強力に推進するものになるよう育んで行きたいと考えています。



〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町1-12-1

URL: https://www.marumo1887.com

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報