「オールリサイクル:全ての廃棄物の再生・循環に挑戦する」MO...

「オールリサイクル:全ての廃棄物の再生・循環に挑戦する」 MOTTO株式会社が協業プログラムを受託し、営業展開を開始

MOTTO株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:倉持 幸司、以下 MOTTO)は、株式会社T&Zジャパン(本社:千葉県佐倉市、代表取締役:童 英傑、以下 T&Z・J)と「オールリサイクル:全ての廃棄物の再生・循環に挑戦する」との協業プログラムを受託し、営業展開を始めました。


創業当時の思い…


目的は3点

(1) ゴミの減量

(2) 廃棄物処理コストの削減

(3) 持続可能なリサイクルスキームの提供


具体的には、

・物流資材の廃棄物:使用済みストレッチフィルムのバラ回収

・工業用エンジニアプラスチックの有価買取り

・金属類(鉄スクラップ・非鉄・雑品などの買取り)

・容器包装など廃棄物になっているプラスチック類への提案

・家電、小型家電などから排出される雑品類への提案

・再生原料の多様化(商品:ストレッチフィルム・フレコン 販売)

を進めております。



■会社概要

商号  : MOTTO株式会社

代表者 : 代表取締役 倉持 幸司

所在地 : 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19

      青葉台石橋ビル6階 株式会社ECホールディングス内

設立  : 2007年3月

事業内容: リサイクル(有価物として再資源化)

資本金 : 1,000万円

URL   : https://www.remot.jp

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。