条件は“18歳未満”! R-StartupStudio独自の奨学金プログラムを新設! 社会課題の解決に“挑戦”したい奨学生を3月31日より募集開始

クリエイター集団、株式会社R-StartupStudio(代表:生原雄大、本社:東京都港区)は、社会課題の解決に繋がる取組みやビジネスに本気で挑戦したいと考える中高生(18歳未満)が、資金面や様々なリソースの心配をすることなく、挑戦に集中できる環境を整えることを目的とし、独自の奨学金プログラムの新設を決定しました。第1期奨学生の募集を2021年3月31日(水)より開始いたしますのでお知らせします。

R-StartupStudioイメージ1


【R-StartupStudioって?奨学生募集の背景】

株式会社R-StartupStudioは『誰もが存在意義を感じることの出来る社会の実現』をビジョンに掲げ、7年間で2,000の持続可能な事業を創出することをミッションとしているクリエイター集団です。国内外のクラウドファンディング経験が豊富なクリエイターが多数在籍し、各種スキルを持ったクリエイター達はチームを組み、起業家と伴走することによって、プレシード段階のプロジェクトの抱える様々な問題を解決しています。


日々世界中で様々な社会課題の解決が叫ばれる中、2019年に日本財団が18歳を対象に実施した、『自分で国や社会を変えられると思う』、『自分の国に解決したい社会課題がある』という意識調査に対して、日本は世界でも最低の数値が出ています。日本の学生・若者の8割以上が『自分では国や社会は変えられない』、『そもそも解決したいと思う問題もない』と感じているということがわかりました。


しかし、日本にも「社会課題解決に向けて何か動きたい」、「自分の持っているアイディアで挑戦してみたい」と考えている若者は沢山います。「何か解決したい」と思うだけでなく、「自分でもできることがある」と動き出した若者が挑戦に集中できる社会にしたいと考え、収入が無いことで挑戦したいのに出来ていないという状況をサポートするべく、このたび独自の奨学金プログラムを新設しました。

R-StartupStudioイメージ2

R-StartupStudioイメージ3


【RSS奨学金プログラム詳細】

≪奨学生になるには!応募要項≫

RSS奨学金プログラム詳細

応募要項


【次世代を担う若者の技術を世界へ】

社会課題の解決に向け、未来を創っていくことに年齢は関係ないと当社は考えます。「資金を稼ぎたいがコロナの影響でアルバイトが出来ない」、「勉学とアルバイトに追われ、挑戦に集中する時間が無い」など、様々な理由から眠ったままになっているアイディアや技術を世の中に広めるべく、この奨学金プログラムを存分に活用してもらいたいです。この機会を最大限活用して、ご自身の挑戦(活動)に本気で取り組んで頂きます。「奨学生になることで実現できる未来がある」。そう感じられる学生との出会いを楽しみにしています。



-会社概要-

名称  : 株式会社R-StartupStudio

所在地 : 〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル1F

代表者 : 代表取締役 生原雄大

設立  : 2019年1月

事業内容: スタートアップ支援とインキュベーションスタジオ

URL   : https://r-startupstudio.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報