JR宇都宮駅の駅ビル「宇都宮パセオ」が開業30周年、地域の魅...

JR宇都宮駅の駅ビル「宇都宮パセオ」が開業30周年、 地域の魅力向上に向けて様々な取り組みを実施

~ お客様の日々の暮らしにちょっとしたいろどりを提案 ~

宇都宮ステーション開発株式会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:浅利貴志)は、当社が運営するJR宇都宮駅の駅ビル「宇都宮パセオ」が開業30周年を迎え、地域の魅力向上に向けて様々な取り組みを実施していることをお知らせいたします。

お客様の日々の暮らしにちょっとしたいろどりを提案し、これからも地域の皆様と共に成長していきます。



■開業30周年、新店舗&イベント情報

【1】2021年2月「宇都宮FOOD HALL」全5店舗 グランドオープン!!

【2】地元クリエイターによる「UTSUNOMIYA MANGA展」開催!!

【3】今春 大型雑貨店2店、飲食店1店が宇都宮パセオ2階にオープン!!



■SC運営会社概要

名称  :宇都宮ステーション開発株式会社

所在地 :栃木県宇都宮市川向町1番23号

会社設立:1973年9月1日

資本金 :3千万円

代表者 :浅利貴志

事業内容:駅ビルの管理および運営等

運営施設:宇都宮パセオ、バル小山、バル古河 他


※本リリースの画像はすべてイメージです。



■宇都宮パセオ「宇都宮FOOD HALL」グランドオープン!!

 ~地元店が集まって、栃木県・宇都宮市の「食」の魅力を発信します~

今年で開業30周年を迎えた宇都宮パセオでは、JR宇都宮駅西口1階フロア「宇都宮FOOD HALL(うつのみや フードホール)」を2021年2月1日(月)グランドオープンしました。「UTSUNOMIYA CRAFT」をコンセプトに地元企業5店舗を展開しています。また、同フロアには、餃子バー「餃子といえば芭莉龍(ばりろん)」が2020年10月2日(金)にオープンしています。


この改装に合わせてJR宇都宮駅コンコースの美化工事を行い、栃木県を代表する石材である大谷石を活かした空間とすることで、地域色を演出し、宇都宮の玄関口にふさわしい、明るく、心地よい空間に生まれ変わりました。また、お客さまに安心してご利用いただけるよう、店舗スタッフの感染予防対策を徹底し、アルコール消毒液やレジカウンター付近に飛沫感染防止シートの設置、座席数の制限によるソーシャルディスタンスの確保などに取り組むとともに、テイクアウトメニューも充実しています。


<宇都宮FOOD HALL(宇都宮フードホール)とは>

「UTSUNOMIYA CRAFT」をコンセプトに、生産者や料理へのこだわりがしっかりメッセージされ、ここから新たな栃木県・宇都宮市ブランドが生まれるようなフードホールを目指します。JR宇都宮駅の玄関口として、檜や大谷石など栃木の地産品を使った居心地の良い環境とフードホールらしい開放感のあるゾーンです。また、宇都宮ジャズなどのBGMを流し、照明も時間帯により変化させ、居心地の良い環境演出をしています。


宇都宮FOOD HALL


◇「宇都宮FOOD HALL」出店位置図


1Fフロアマップ


宇都宮FOOD HALL ロゴ


<宇都宮FOOD HALL>

〇床面積 :約379m2(約115坪)

〇営業時間:10:00~22:00(一部7:30から営業)


<フードホールとは?>

フードホールとは、それぞれの飲食店が個性や思いを表現したコンセプチュアルな空間です。お食事だけでなく、アルコールを楽しむことも出来るので、お客さまの自由にお使いいただける空間となっております。



■地元クリエイターによる「UTSUNOMIYA MANGA展」開催!!

宇都宮パセオでは、現在新型コロナウイルス感染拡大に伴い、首都圏エリアからの集客が難しいなか、地域のお客様に「栃木の魅力、再発見」を目的に、仮囲いアートを実施致します。

今春、大型改装を予定しており、現在リニューアル工事のため、2階エリアの一部分に仮囲い(工事のためのフェンス)が設置されます(長さは約80m)。このスケールを活かし、“栃木県”や“宇都宮市”にゆかりのあるクリエイターや地元芸術大学のアートやイラストで仮囲いを包み込みます。


<UTSUNOMIYA MANGA展>

開催時期:2021年2月15日(月)~3月20日(土)

開催場所:宇都宮パセオ本館 2階


<クリエイター情報>

【ビルトザリガニ】

ビルトザリガニは、宇都宮市の釜川エリアを拠点に、世界中と繋がろうというプラットフォームです。アーティスト、エンジニア、グラフィックデザイナー、映像作家、フォトグラファー、ファッションデザイナー、プランナー、建築家等、多様なクリエイターが集まりつつあります。


【一葵さやか】(漫画家)

栃木県日光市出身。日光観光大使、下野市輝けエール大使、とちぎ未来大使

代表作「ススメ!栃木部」「まろに☆え~る」「しもつ剣士!栃の葉丸」


【仔鹿リナ】(漫画家)

栃木県宇都宮市出身。とちぎ未来大使、宇都宮愉快市民、文星芸術大学非常勤講師

電子書籍配信会社「電書バト」から、約80の電子書籍サイトで漫画「八百森のエリー」を連載中。


【山田しいた】

栃木県宇都宮市出身。2018年講談社のコミックDAYSより「乙女文藝ハッカソン」にてデビュー。

「ITおじさん」はcakesクリエイターコンテスト2020優秀賞作品を受賞し、現在も連載中。


【文星芸術大学】(学校法人)

1999年に開学。栃木県宇都宮市に本部を置く日本の私立大学。

マンガ専攻では、オリジナルの学内誌「COMICステラ」を刊行しています。


<参考>

企画:fence&art(株式会社ジェイ・プラン)


【fence&artプロジェクトについて】

駅ビル・商業施設の店舗入れ替え時に必ず登場する“仮囲い”。仮囲いが外れたあと、そこには新しい店舗がオープンし多くのお客様を笑顔にします。fence&artプロジェクトは、仮囲いの時からお客様を笑顔にする方法はないかと考えました。それが仮囲い(=fance)にイラストやメッセージ(=art)を描くことです。“仮囲い”にアーティストや企業・社会を結ぶことで新しいアート表現の場を創造していきます。



■宇都宮パセオ2階に大型雑貨店2店舗、飲食店1店舗が2021年4月下旬にオープン!!

便利な日常使いのできる大型雑貨店【無印良品MUJIcom】、【PLAZA】が新たにオープンし、日々の暮らしがより豊かになる商品をご提供致します。また、飲食店では、栃木県初出店の【ゴンチャ(Gong cha)】が2階正面エリアにオープンします。さらに、喫茶・カフェ店舗が増え、充実したひとときをご提供致します。お客さまの毎日の生活にさらなるいろどりをご提案させていただきます。


【PLAZA】(株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイルカンパニー) ★宇都宮市初出店★

1966年、東京・銀座で生活雑貨店としてスタートしたPLAZAは、Always News ~たのしさ 探そう 手渡そう。~をスローガンに、いつも新しく楽しい商品にあふれ、宝探しのような商品との出会いを大切にし、思わずシェアしたくなるようなモノ・文化・スタイルをご紹介し続けています。キレイを応援するコスメの色々、お菓子やファッショングッズ、ポップでカラフルな海外キャラクターなど、毎日を彩るトキメキの雑貨はあふれるライフスタイルストア。自分のために、あるときは誰かとシェアするために。PLAZAで探そう、手渡そう。


HARIBO


コスメ


ステーショナリー


【無印良品MUJIcom】(株式会社良品計画)

1980年、「無印良品」は「わけあって、安い。」をキャッチコピーに、従来の商品の規格からすると少し外れてしまうような商品の企画からスタート。「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」の3つの視点を守りながら、実質本位の商品をつくり続け、約7,000品目の商品を展開するブランドへ成長しました。いつも通る場所にある、より身近な無印良品【MUJIcom】毎日のように使うものはいつも通る場所でさっと買う。衣・生・食の全商品の中から、日常生活に必要な商品を選定しました。職場、学校の必需品から、誰かに贈るギフトまで、日々の暮らしをサポートする無印良品です。


無印良品 1


無印良品 2


無印良品 3


【ゴンチャ Gong cha】(株式会社ゴンチャジャパン) ★栃木県初出店★

「ゴンチャ」は世界で1,400店舗以上を展開するアジアンティーカフェです。「ゴンチャ」というブランドには、上質なお茶を、現代的に格式張らずに気軽に味わっていただきたい、という思いが込められています。店舗では、茶葉ごとに抽出時の湯温、時間を変えて丁寧に淹れることで、茶葉本来の香りと味わいをお楽しみいただけます。香り高いティーメニューをメインに、ドリンクのカスタマイズをお楽しみいただけるほか、フードメニューやコーヒーもご用意しております。ゆったりと設けた座席で「ゴンチャ」のメニューと共にリラックスした時間をお過ごしいただけます。


ゴンチャ 1


ゴンチャ 2


ゴンチャ 3


【新店舗位置図】


2Fフロアマップ


2階出店予定区画(合計) 床面積 714.3m2(216.4坪)

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報