ハーブ香る至福の“22時のカレー”をMakuake限定で 11月13日まで先行販売!開始初日で目標金額100%達成

とっておきの夜食。夜遅くに食べても罪悪感のないクラフトカレー

株式会社ゆっくり おいしい ねむたいな は、1日のおわりにぴったりな、心と身体にやさしいレトルトカレー「22時のカレー(よるくち)」を開発いたしました。


22時のカレー(よるくち)


私たちは「食時間を豊かにデザインすることで、毎日幸せを感じられるようにすること」を目標に活動しています。設立以来続けている、幸せの可視化の研究と共に、具体的なサービス・商品の提供で世の中のハピネス指数をあげていくというプロジェクトも進めており、その第一弾商品となる「22時のカレー(よるくち)」を10月13日(火)からMakuakeにて先行販売し、公開初日で目標金額100%を達成致しました。また、10月25日(日)には目標金額300%を達成致しました。


※11月13日(金)まで先行販売中です。

※販売中のセットが売り切れた場合、先行販売終了となります。



●「22時のカレー」の特徴

(1)スープのようなやさしさと、ハーブの香りを感じ、食べ進めるとホールスパイスや生姜の食感、旨味とじんわりとしたやさしい辛味を感じるカレーを目指しました。


(2)漢方医学、栄養学の知識も用いて、ハーブや食材の効能を元にレシピを構築しました。


(3)油控えめで調理をすることで、91kcal(1袋120gあたり)という低カロリーを実現しました。


(4)夜遅くにカレーを食べる罪悪感もなく、胃がもたれにくくなっています。


(5)国内の工場で生産し、食品添加物を使用しておりません。


(6)カレー単体でも、他のものと合わせても、どちらも美味しくいただけるため、体調やお腹の空き具合に合わせて、食べ方を調整できます。


美味しいだけではなく「癒し」に着目した、全く新しいタイプのカレーを目指し、自社による脳波判定を基にしたスパイスとハーブの調合、度重なるアップデートを経て、ようやく完成に至りました。



●Makuake販売ページ

https://www.makuake.com/project/slowlyyummy/



●先行販売期間

2020年10月13日~2020年11月13日



【商品情報】

商品名        :22時のカレー(よるくち)

内容量        :1袋あたり120g

栄養成分表示1袋あたり:エネルギー:91kcal

            たんぱく質:4.3g

            脂質   :5.1g

            炭水化物 :6.9g

            食塩相当量:0.8g

            公益社団法人長崎県食品衛生協会



【参考資料】

●会社概要

株式会社ゆっくり おいしい ねむたいな

2016年設立。「食時間を豊かにデザインすることで、毎日幸せを感じられるようにすること」を目標に活動。レストランのコンサルティングからイベントのメニュー開発も行う。2018年から初の自社プロダクト「22時のカレー」の開発をスタート。2020年9月に試作品が完成。


●webサイト

https://slowlyyummysleepy.jp


●事業内容

<Creative Collaboration>

クライアントとの商品、サービスの共同開発、食時間を主とした商品企画、スタイル企画、PR、ビジネス・コンサルティング


<Developed Inhouse>

食時間に関する研究、リサーチ、企画、スタイル提案、食時間に関するコンテンツ発信、PR、自社サービス開発、自社商品開発

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。