介護保険業務支援システム「楽々ケアクラウド」に11月22日よ...

介護保険業務支援システム「楽々ケアクラウド」に 11月22日より、介護施設サービス向け機能が追加

介護事業を運営しているシーナグループの一員である有限会社システムプラネット(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:糟谷 有彦)は、介護現場の多くの声を反映した介護保険業務支援システム「楽々ケアクラウド」に、新しく施設系サービス(認知症対応型共同生活介護、特定施設入居者生活介護)の機能を11月22日より追加します。


今年2月のリリースでは、在宅系サービスのみに対応しておりましたが、今回のリリースにより、施設系サービスに対応します。


実績登録画面


■楽々ケアクラウドの概要

当社はシステム開発会社でありながらシーナグループ(特定施設、高齢者住宅、など介護サービスを神戸・東播磨のエリアで運営)の一員であることで、介護現場の近くで開発・サポートを行うことが出来ます。

その環境の中でリリースする当システムは、現場の声を多く反映させています。

「見やすさ」「使いやすさ」、そして何より「事務作業の軽減」を追求しています。

URL: https://sp.raku-care.jp



■「楽々ケアクラウド」施設版のこだわり

(1) 事業所の体制状況(職員の欠員や定員超過など)と、利用者の入院・外泊状況より、実績が自動で登録されます。実績登録の自動化により業務の効率化を図ります。


(2) 文字の大きさ、色合い、配置にこだわっています。

視覚的要素にこだわることで、苦手感や嫌悪感を抑えて「簡単そう」「使いやすそう」というプラスの感覚を持ち、短い時間で使いこなせるようになります。


(3) 国保連合会への請求を「楽々ケアクラウド」の画面から直接送信できる機能を搭載しています。送信状況の確認や、国保連合会からの通知文書(返戻・減算・入金)の受信を1つの画面で確認できることで、手間を少なくします。



■今後の展望

今回のリリースでは、請求に必須な機能が中心ですが、今後はモバイル端末からのケア記録の入力や、介護請求以外の利用料(家賃・水道光熱費等)計算の自動化の機能を追加する予定です。



■企業概要

有限会社システムプラネット

所在地 :神戸市中央区中町通2丁目1番18号 JR神戸駅NKビル6階

代表者 :代表取締役 糟谷 有彦

設立  :1991年4月

事業内容:・介護:障がい者福祉システム事業

     ・ソリューションシステム開発事業


2016年に介護事業を運営するシーナグループの一員となり、介護現場の近くで、現場の声を聞きながらシステム開発を行っています。


URL: https://www.sysplanet.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。