最新のJetson Xavier NXモジュールベース 「AN110-XNX」エッジコンピューティングプラットフォームの 販売開始

NVIDIA社Jetsonファミリー最新製品のSoM(System-on-Module)搭載プラットフォーム

エム・シー・エム・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:末松 緑)は、高性能GPGPUソリューションプロバイダーであるAetina社製Jetson Xavier NXモジュールベース「AN110-XNX」エッジコンピューティングプラットフォームの販売を開始しました。


製品画像


https://www.mcm.co.jp/article/Aetina_AN110-XNX.html



Jetson Xavier NXモジュールは、NVIDIA社Jetsonファミリーの最新製品でありCPU/GPU/PMIC/メモリー/ストレージを搭載したSoM(System-on-Module)で、スマート輸送、工場、小売、ヘルスケア、AIoT、ロボットアプリケーションなど様々な用途に適応します。

384基のCUDAコア、48基のTensorコア、クラウドネイティブの機能を備え、最大21TOPSの演算能力を誇り、AIアプリケーションを加速する理想的なプラットフォームです。

最新のNVIDIA Jetpack(TM)4.4 SDKにバンドルされ、Jetson Nanoと同サイズながら、高電力効率、高いパフォーマンスを実現、サイズ、重量、電力、コストの制約も少なく、組込みエッジコンピューティング機能を求める開発者や顧客の選択肢を大幅に拡大できます。


AN110-XNXは87.4×68.2×52mmの非常にコンパクトな設計となっており、推奨のファンレス金属筐体を備えたシステムパッケージのAN110-XNX-EN70も展開しております。

周辺機器としては、推奨エコシステムパートナーから高い互換性を持ったカメラモジュールやWi-Fiモジュールを組合せたターンキーソリューションが提供できるため、製品化までの開発期間短縮に貢献いたします。

さらに、AN110-XNXのキャリアボードであるAN110は、Jetson Nanoコンピューティングモジュールにも適合し、小型のフォームファクターソリューションとして新たな選択肢となります。



【Aetina社について】

組込みアプリケーション向け高性能GPGPUおよびJetsonエッジAIコンピューティングソリューションプロバイダーとして2012年に台湾にて創業。インダストリアル市場に焦点を当てた産業用コンポーネント、長期供給サービスを展開しています。

AIoT市場のインテグレーターとして市場ニーズへアプローチし、スマートで革新的で高信頼性のソリューションを提供しお客様を支援いたします。



【エム・シー・エム・ジャパン株式会社 会社概要】

社名   : エム・シー・エム・ジャパン株式会社

設立   : 1984年6月

本社所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29 帝国書院ビル4F

取締役社長: 末松 緑

資本金  : 300百万円

業務内容 : 半導体、電子部品、電子機器の輸入販売

URL    : http://www.mcm.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報