「デマント・ジャパン株式会社」へ社名変更のお知らせ

世界的な聴覚ヘルスケアグループ、デマントの日本法人であるAudmet株式会社は、2020年7月1日付で社名を「デマント・ジャパン株式会社」に変更いたします。



デマント・ジャパン株式会社は、Audmet株式会社の事業を継承し、日本において補聴器の製造・販売および聴覚検査装置や補聴器関連機器の輸入販売を行ってまいります。補聴器事業においては、オーティコン、バーナフォンの補聴器ブランドに加え、2020年よりロイヤル フィリップス社とのライセンス契約のもとフィリップスブランドの補聴器を製造・販売しています。また、聴覚検査装置事業においては、ダイアテックカンパニーとして、インターアコースティクス社(デンマーク)、メイコ社(ドイツ)、メドレックス社(アメリカ)など、各社の製品を取り扱っています。


今回の社名変更により、デマントグループとしてのワンカンパニーアプローチを採ることで、より一層のシナジー効果を図ってまいります。個々のブランドはこれまで通り独自性を活かしたビジネスを展開しつつ、組織内では社内リソースの有効活用や組織の最適化によって組織力を高め、聴覚分野の専門家およびエンドユーザーに対してより良い製品、サービスを提供いたします。


デマント・ジャパン株式会社 代表取締役社長、木下 聡は次のように述べています。

「デマントは1904年にデンマークで創業された歴史ある企業です。聞こえに悩みを抱える人々がより活動的に生活できるようサポートしたい、設立当時からのこの精神は今日まで引き継がれています。現在グループ一丸となって、難聴者のQOL(生活の質)の向上と、聴覚に関わる医療従事者をはじめとする専門家のサポートに世界中で取り組んでいます。日本での社名変更にあたり、デマントとして国内の聴覚ヘルスケア市場により一層貢献すると共に、さらなる持続的成長を目指してまいります」



【社名変更の概要】

今までの社名:Audmet株式会社

新社名   :デマント・ジャパン株式会社(英語表記 Demant Japan K.K)

社名変更日 :2020年7月1日



■デマント(Demant)について

デマントは世界をリードする聴覚ヘルスケアグループであり、聞こえに悩む人々が周りの世界とつながることをサポートするソリューションやサービスを提供しています。1世紀以上前から、先進的なテクノロジーの開発、人々の聴覚と健康の改善において重要な役割を果たしてきました。補聴器、人工内耳、聴覚検査装置、オーディオソリューション、および聴覚ケアのあらゆる面において世界約130ヵ国以上で製品やサービスを提供し、これらの活動に積極的に取り組んでいます。

また、昨今成長している、ゲームやオフィスコミュニケーション用のインテリジェントオーディオソリューション事業もグループ内で重要な位置を占めています。2019年には、ロイヤル フィリップス社とブランド使用におけるライセンス契約を締結し、フィリップスブランドの補聴器を製造・販売しています。全デマントグループ約15,000人の従業員と共に人々の聞こえと健康の改善に努め、人生に変化をもたらす革新的なテクノロジーとノウハウの開発をおこなっています。


*詳細はこちらをご覧ください。

https://www.demant.com/



■デマント・ジャパン株式会社について

聴覚ヘルスケアをリードする「デマント」(本社:デンマーク)の日本法人として、補聴器、聴覚検査装置をはじめ聴覚ヘルスケアに関連する幅広い製品およびサービスを提供しています。現在日本での展開ブランドとして、補聴器ではオーティコン、バーナフォン、フィリップス、医療従事者や聴覚ケア専門家向けの聴覚検査装置や補聴器関連機器等においてはインターアコースティクス、メイコ、メドレックスを取り扱っています。



オーティコン補聴器

https://www.oticon.co.jp/

バーナフォン・ジャパン

http://www.bernafon.jp/

フィリップス ヒアリングソリューションズ

https://www.hearingsolutions.philips.co.jp/

ダイアテックカンパニー

https://www.diatec-diagnostics.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。