QUICK、新金利指標の参考値、5月26日に公表を開始

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤 勝義、以下「QUICK」)は、2021年末に廃止される見込みであるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代替金利の一つとして構築中の日本円ターム物リスク・フリー・レートの参考値を2020年5月26日(火)17時より公表します。


当面の間、毎週火曜日(毎週第2営業日)の17時頃に、前週分の日次レートをまとめて公表します。本年秋ごろをめどに毎日の公表に切り替える予定です。

参考値はQUICK端末のほかQUICKのWebサイト等で無償でご覧いただけます。


なお、参考値は事務体制等の整備にあたり参考としてご利用いただくためのものであり、実際の金融契約で参照されることを意図したものではありません。


<開示要領>

指標名称  :未定

算出元データ:日本円OISに関する市場データ、ACT/365

テナー   :3テナー(1m/3m/6m)

基準時刻  :国内営業日の15:00時点

更新時刻  :毎週 第2国内営業日 17:00頃

※前週営業日のデータ(通常5日分)を更新



【ターム物リスク・フリー・レートについて】

2021年末に廃止が見込まれているロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代替指標の一つで、ターム物のリスク・フリー・レートとして構築が進められている金利指標。日本円の翌日物金利スワップ(OIS)取引の市場データに基づいて算出する金利指標で、金利の適用開始時点において前もって適用金利が確定する「前決め」方式であるのが特徴です。日本円金利指標に関する検討委員会が昨年11月末に公表した市中協議の結果では、金融機関や機関投資家、事業法人など幅広い業種から多数の支持を集めました。2020年2月に参考値の算出・公表主体としてQUICKが指名されました。


公表にあたっては、市場参加者や金利指標ユーザーが事務体制等を整備するために用いる「参考値」の段階(フェーズ1)と、実際に取引に用いる「確定値」の段階(フェーズ2)の2段階に分かれます。



【QUICKとは】

日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として、世界の証券・金融情報をはじめ、政治・経済情報をリアルタイムで配信。資産運用支援、注文執行業務の支援、情報ネットワーク構築支援サービスなど、証券・金融 市場に関連する総合的なソリューションの提供。

https://corporate.quick.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
金融 ビジネス全般 経済(国内)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。