TDCソフト、日本で2社目となるScaled Agile,Inc.の パートナー制度で「Gold Partner」に認定

TDCソフト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:小林 裕嘉、以下、TDCソフト)は、Scaled Agile, Inc.(米国コロラド州、CEO:Chris James、以下、SAI)のパートナー制度、Scaled Agile Partner NetworkにおけるTransformation PartnerカテゴリのBronze PartnerからGold Partnerにアップグレードしました。


ゴールドパートナー


Scaled Agile Transformation PartnerのGoldステータスは、Scaled Agile Framework(R)(SAFe(R))に関するコンサルティング力・技術知識など、SAIが指定する条件を満たしたSAFe(R) Program Consultant(SPC)認定者が5名以上在籍し、効果的に導入顧客をサポートする事が出来る企業のみが取得できる、上位のパートナーステータスです。

全世界で300社のパートナーの内、60社がGold Partnerに認定されており、日本国内でGold Partnerの認定を受けているのはTDCソフトを含めて2社のみです。(2020年2月10日現在)


TDCソフトは、今年度中に20名以上のSPCを育成し、日本企業におけるSAFe(R)の導入支援を加速していきます。また、2020年度には、SAFe(R) Agilist(SA)認定者や、SAFe(R) Scrum Master(SSM)認定者など技術者の育成にも取り組み、100名以上の体制を構築するとともに、専門の組織を組成し、SAFe(R)導入企業を支援していきます。さらには、Implementing SAFe(R)に加え、SAFe(R) Scrum MasterやSAFe(R) Product Owner/Product Managerのトレーニングコースを日本国内で開催する予定です。

本取り組みを通して、TDCソフトはエンタープライズ・アジャイル領域で国内市場をリードし、ビジネス変革に取り組むお客様のビジネスアジリティ実現に貢献できる、価値あるITパートナーを目指します。



【SAIからのコメント】

「TDCソフト株式会社の Gold PartnerとしてのScaled Agile Partner Program への参画を歓迎します。デジタルトランスフォーメーション実現の手段として、今後より多くの日本企業がビジネスアジリティ獲得に向けた取り組みを行うようになり、その目標達成の手段としてSAFeのリーンアジャイル・プラクティスを活用していく事になるでしょう。TDCソフト株式会社がSAFe実装のソリューション提案を武器に、日本企業がアジリティを持ってマーケットでの競争力を高めていくための支援を行う、重要な位置づけの企業になる事を私は確信しています。」とScaled Agile, Inc. CEO Chris James氏から今回のScaled Agile Gold Transformation Partner認定に関してコメントを頂きました。



【SAFe(R)とは】

SAFe(R)は、企業のアジリティを実現する世界有数のビジネスフレームワークです。企業が最短のリードタイムで重要かつ挑戦的な開発を継続的におこない、高品質で優れたソフトウェアおよびシステムを作り上げることをサポートします。



■Scaled Agile, Inc.について

Scaled Agile, Inc.は、世界有数のビジネスアジリティのフレームワークであるSAFe(R)を提供しています。学習と認定プログラム、グローバル・パートナー・ネットワーク、および500,000人を超え拡大を続ける経験豊富な専門家のコミュニティを通して、組織がアジリティを文化に組み込んで顧客価値をいち早く特定して提供し、新しい機会を収益化し、業績を向上させるお手伝いをします。Scaled Agileは、Pledge 1%の社会貢献活動に参画しています。詳細については、scaledagile.comをご覧ください。


※Pledge 1%とは、Salesforce.com社により発案された、1%の時間、1%の製品、1%の利益、および/または1%の株式を慈善目的に充てる企業慈善活動です。



<参考資料>

【Implementing SAFe(R)】

4日間のコースを通して、SAFeをリードしていくための実践的な方式を学ぶことができます。

米国より講師来日。SAFe(R) Program Consultant(SPC)認定試験付。



【Leading SAFe(R)】

2日間のコースを通して、SAFeをリードしていくための知識を学ぶことができます。

SAFe(R) Agilist(SA)認定試験付。



【SAFe(R) Scrum Master】<日本初開催>

2日間のコースを通して、SAFeにおけるスクラムマスターの役割を学ぶことができます。

SAFe(R) Scrum Master(SSM)認定試験付。



【SAFe(R) Product Owner/Product Manager】<日本初開催>

2日間のコースを通して、SAFeにおけるプロダクトオーナーおよびプロダクトマネージャーの役割を学ぶことができます。SAFe(R) Product Owner/Product Manager(POPM)認定試験付。


2020年3月頃より募集を開始します。最新のトレーニング開催情報はHPを参照してください。

https://www.tdc.co.jp/product/agile/safe/



■TDCソフト株式会社

代表者 : 代表取締役社長 小林 裕嘉

創業  : 1962年(昭和37年)10月16日

上場市場: 東京証券取引所 市場第一部(証券コード 4687)

資本金 : 9億7,040万円(2019年4月現在)

所在地 : 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル

URL   : https://www.tdc.co.jp/



■SAFe(R)に関するお問合せ先

TDCソフト株式会社 ビジネスイノベーション本部

担当 : SAFe担当

TEL  : 03-6730-8131

E-mail: SAFe@tdc.co.jp

※本リリースに記載された法人名・サービス名等は、各法人の商標または登録商標です。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。