「バレンタイン」に関する実態調査

バレンタインデーに贈るチョコの種類、第1位は「ファミチョコ(家族)」。 「バレンタインが好き」と30%が回答。 好きな理由「告白の後押しになる」「感謝の気持ちを伝えられる」。 ーインサイトテック ユーザーアンケートー

 株式会社Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博)が運営する「不満買取センター」上で、「バレンタイン」に該当するインサイトデータ1,556件を女性ユーザーから収集。解析ツール「ITAS」で解析を行ないました。以下、結果をご報告いたします。

■分析結果 詳細

1:バレンタインデーに贈るチョコの種類、「ファミチョコ(家族)」が第1位。(図1)

「不満買取センター」を利用する女性ユーザーに、「今年のバレンタインでは、どんな種類のチョコを贈りますか?」と伺ったところ、「ファミチョコ(家族)」(49%)が圧倒的に第1位でした。次いで、「マイチョコ(自分)」(29%)、「本命チョコ(本命の相手)」(26%)です。

2:チョコ( チョコ以外のお菓子・プレゼントを含む) 1つにかける金額、本命は「2000円以上」が約4割、義理は「2000円未満」が9割以上。(図2)

チョコ( チョコ以外のお菓子・プレゼントを含む) 1つにかける金額、本命は約4割が2,000円以上。

対して義理は9割以上が2,000円未満となりました。

3:「バレンタイン以外に愛情を伝える特別な日はない」と8割が回答。(図3)  

「バレンタイン以外の日で、愛情を伝える特別な日はありますか?」と伺ったところ、「ある」と21%が回答しました。「ある」と回答した方に「特別な日はいつですか?」と伺うと、トップ3は「相手の誕生日」(41%)、「結婚記念日」(30%)、「クリスマス」(17%)でした。「バレンタイン以外にない」と79%が回答していることから、バレンタインデーが「愛情を伝える日」としての役割は大きいようです。

                              

4:「バレンタインが好き」と3割が回答。好きな理由「告白の後押しになる」「感謝の気持ちを伝えられる」。(図4)

「バレンタインは好きですか?」と伺ったところ、「好き」と30%が回答しました。好きな理由と嫌いな理由それぞれを伺いましたので、合わせてご紹介します。


【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:「不満買取センター」(http://fumankaitori.com/ )を利用する女性ユーザー

■調査期間:2020年1月26日 

■有効回答数:1,556件


取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報