アンタッチャブルに注目が集まった「THE MANZAI」Twitter調査、 ウーマンラッシュアワー、千鳥、ナイツも話題に #THEMANZAI

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之、証券コード:3929)は、記事調査サービス「@クリッピング(アットクリッピング)」のTwitter調査・分析サービスを活用し、12月8日(日)の19時からフジテレビで放送された年に一度の漫才最高峰の祭典「THE MANZAI」に関するTwitter調査を実施いたしました。

■調査方法

・調査期間:2019年12月8日(日) 19:00から21:59まで
・調査媒体:Twitter
・調査対象:THE MANZAI(合計31,274件の投稿)
・調査方法:アットクリッピングのTwitter投稿調査サービスを利用(キーワード調査)

1. アンタッチャブルと、政治ネタや芸能ニュースネタが話題に

 毎年この時期に放送される漫才最高峰の祭典「THE MANZAI」ですが、今回はアンタッチャブルが初出演し、10年ぶりにコンビで新ネタを披露することもあり、放送前から大きな話題となっていたことから、その「THE MANZAI」のワードが含まれたTwitterの投稿を調査しました。

 19:00から放送が始まり、トップバッターは2007年のM1王者サンドウィッチマン。今や多くの番組やCMに登場する人気コンビですが、内容がいまいちだったのかそれほどツイート数が多くありませんでした。
 1つ目のやや大きな山となったのはその次に登場したナイツが漫才中の19:12で、1分間に376ツイートを記録。2019年の時事や芸能ニュースを絡めたネタを披露し、薬物関連で逮捕された俳優P氏や女優S氏を大いにイジる攻め攻めの漫才が「さすが」「おもしろい」と話題になっていました。
 19:58には、霜降り明星が登場し1分間で273ツイートとやや盛り上がりをみせるもそこまで話題にはならず。その後、20:46に685ツイートを記録し大きな盛り上がりをみせたのがウーマンラッシュアワーでした。相変わらずの早口漫才に「何言ってるか分からない」「すごい」など賛否が入り混じり、この1分間だけでも「早口」のワードが41件もあることが分かりました。また、ボケを担当する村本大輔氏が度々Twitterで炎上することや、今回も政治絡みの攻撃的な内容だったことも影響してツイートが急増したと考えられます。
 そして、最もツイート数が多く話題になったのが21:06でアンタッチャブルが登場したタイミング。1分間で884ものツイートがされており、「きた」「ついに」「待ってました」などの内容が目立っていました。同じ時刻で「きた」「キタ」「来た」の3つを合計すると313ツイートもあり、10年ぶりの2人の漫才を待ちわびていたことが伝わってきます。アンタッチャブルの漫才が終わった21:14には、この日で2番目に多い798ものツイートがあり、「面白かった」「大爆笑」「(やってる2人が)楽しそうだった」など2人の漫才に関する感想ツイートが多かったことが分かりました。

2.ウーマンラッシュアワー、千鳥、ナイツも健闘

 放送前からアンタッチャブルに注目が集まった今回のTHE MANZAIでしたが、Twitterの投稿数を見ても他のコンビも大いに検討したと言えます。調査を行った放送時間内(19:00~21:59)でコンビ名別にTwitterの投稿数をランキングにしました。

 

(1位)10年ぶりにコンビで新作漫才を披露した「アンタッチャブル」:4,870ツイート 

 先でもお伝えしましたが、放送前から話題になっていた2人の漫才。期待以上の楽しい漫才とダントツのツイート数で2位の倍近くの差をつけ1位となりました。

 

(2位)攻撃的な政治ネタと早口漫才の「ウーマンラッシュアワー」:2,509ツイート

 今回もですが、相変わらずの早口に政治ネタを絡めた攻め攻めの漫才を披露。Twitter炎上芸人でもあるため、賛否が入り混じったツイートが多いのも特徴と言えます。

 

(3位)人間味あふれるお茶の間の人気者「千鳥」:1,264ツイート

 一番おもしろかった、笑った、とのツイートも多く見られた千鳥。ネタなのか、アドリブなのか分からない、千鳥にしかできない、といったツイートともあり、2人の人間味が表れているような漫才でした。

3.総括

 予想に反することなく「アンタッチャブル」となった今年のTHE MANZAIですが、他のコンビも多くのツイートがされていて話題になっていることが分かりました。
 特に視聴者が興味や関心を持つ芸能ニュースや政治、社会問題に触れるネタには賛成派、反対派が番組を見ながらリアルタイムに自分の意見をツイートする傾向があり、コンビや個人の知名度や人気はそこまで関係がなく、漫才の内容が最も影響しているように感じました。
 これから年末年始にかけて特番が多くなってきますので、番組に関する感想をツイートしてみてはいかがでしょうか。

※アットクリッピング調べ


■記事調査サービス「アットクリッピング」について( https://www.atclipping.jp/ )
 「WEBニュースサイト」「新聞」「雑誌」「口コミ・SNS」のクリッピングサービス。
 広範囲の記事を安価に調査し高いコストパフォーマンスを実現。WEBニュースサイトの調査は、独自開発の記事調査システムにより、2,400以上のニュースサイトにある記事の中から設定したキーワードに合致したものを抽出し、毎朝7時半頃に報告。新聞・雑誌の調査は2,600媒体以上をプロの調査員が丁寧に読み進めることにより、記事の原本を切り抜き・報告。広告換算や一覧作成・分析など、様々な顧客ニーズに対応するオプションも充実。
 TwitterやInstagramのハッシュタグや投稿内容の調査による自社の露出状況や相性の良いインフルエンサーの特定などのレポ―ティングも可能。

<過去調査リリース>
・サウナブーム到来!The Sauna、湯らっくす、#サ道、#サ活 など今話題の施設やハッシュタグに関するTwitter調査(旬刊旅行新聞で掲載)
 https://www.socialwire.net/pr/12323.html
・ラグビーW杯開幕直前Twitter調査!日本、スコットランドが話題(Yahoo!ニュースで掲載)
 https://www.socialwire.net/pr/12092.html
・犯人は誰だ!?人気ドラマ「あなたの番です」、犯人大予測Twitter調査
 https://www.socialwire.net/pr/12001.html
・空前のタピオカブーム!#タピ活 人気店TOP10 Instagram投稿調査レポート(TBS「王様のブランチ」で紹介)
 https://www.socialwire.net/pr/11486.html
・大ヒット映画Twitter投稿数比較!先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」(地方各紙15紙に掲載)
 https://www.socialwire.net/pr/11374.html
[その他SNS調査リリース] https://newscast.jp/b/atclipping

■ 会社概要
商号  : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者 : 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地 : 本社 東京都新宿区新宿 4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 2 階
設立  : 2006 年 9 月
事業  : デジタル PR 事業(プレスリリース配信/インフルエンサーマーケティング/クリッピング)
シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL  : https://www.socialwire.net/


【本件に関するお問い合わせ先】
<本サービス・営業に関するお問い合わせ>
ソーシャルワイヤー株式会社
アットクリッピング運営事務局
担当 :中澤
電話 :03-5363-4878
メール:acl_support@atclipping.jp

<本リリース・報道関係者からのお問合せ>
ソーシャルワイヤー株式会社
広報 :加藤
電話 :080-7504-7480
メール:info@socialwire.net

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。