千葉市中心市街地にスケートリンクが期間限定オープン YORU...

千葉市中心市街地にスケートリンクが期間限定オープン  YORU MACHI in 千葉市中心市街地

YORU MACHI運営事務局は、千葉市中心市街地の夜を楽しくする新しいプロジェクト「YORU MACHI in 千葉市中心市街地」(主催:千葉商工会議所)の一環として、2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)の期間、スケートリンクを千葉中央公園にオープンいたします。


メインイメージ


「YORU MACHI」 https://yorumachi.info/



期間中は千葉中央公園に約400m2の国内最大級の合成アイススケートリンクが誕生。

プロアスリートも使用する世界最高品質の合成アイスでできたスケートリンクは、転んでもぬれずに冷たくならないから初めてでも安心です。


イルミネーションの光に包まれて、リンクに上がるドキドキと、日常では体験できない開放感で子どもから大人まで幅広い世代がお楽しみいただけます。


YORU MACHIスケートリンクにぜひ遊びにきてください。



■概要

期間: 2019年11月30日(土)~2020年3月22日(日)

場所: 千葉中央公園 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目12

時間: 【平日】   13:00~22:00(21:00受付終了)

    【土・日・祝】11:00~22:00(21:00受付終了)

URL : https://yorumachi.info/

※スケートリンクは樹脂製です。

※2019年11月30日(土)はオープニングセレモニー開催のため、営業時間が異なります。

※2019年12月20日(金)~2020年1月5日(日)は営業時間が異なります。

※雨・雪・強風などやリンクの状態等によって、予告なしに営業中止となる場合があります。

※混雑時には入場制限が行われる場合があります。

※天候やその他の事情により、予告なく時間・内容を変更または中止する場合があります。予めご了承ください。

※掲載されている写真はイメージです。


【料金表】(料金は全て税込価格です)

大人(高校生以上)……………………………1,500円

小人(中学生以下)……………………………900円

※手袋の着用は必須です。

※上記金額には滑走料金と貸し靴料が含まれます。

※時間無制限。途中退出不可。


キッズ割………………………………………2,000円

回数券[大人](10枚綴り/貸し靴料込)…12,000円

回数券[小人](10枚綴り/貸し靴料込)…7,000円

1ヶ月パスポート ……………………………11,000円

ワンコインレッスン(教室)…………………500円

貸切プラン……………………………………30,000円

そり貸し出し(30分)…………………………500円

手袋(購入)……………………………………300円

手袋(レンタル)………………………………100円

コインロッカー………………………………200円

※詳細はホームページをご確認ください。



■オープニングイベントでは小塚 崇彦さんによる

 YORU MACHI フィギュアスケーティング&トークショー開催!

オープン当日の2019年11月30日(土)にはYORU MACHIスペシャルアンバサダーである元オリンピック日本代表の小塚 崇彦さんと3名のショースケーターたちがオープニングセレモニーの中でフィギュアスケーティング&トークショーを開催します。


日時:2019年11月30日(土) YORU MACHIオープニングセレモニー内

場所:千葉中央公園 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目12

内容:フィギュアスケーティング&トークショー


※本イベントどなたでも無料でご覧いただけます。

※開始時間、イベント内容は変更となる場合がございます。

※雨天の場合はフィギュアスケーティングショーを中止し、トークショーのみ開催します。

※荒天の場合はオープニングセレモニーを中止する場合がございます。

※取材希望の報道関係者様はYORU MACHI運営事務局までお問い合わせください。

※オープニングセレモニーのタイムスケジュール等、詳細はホームページをご確認ください。



◆小塚 崇彦

1989年2月27日愛知県名古屋市でフィギュアスケート一家の長男として生まれる。

フィギュアスケート選手だった祖父と両親の影響を受け、幼い頃よりスケートに親しみ、5歳の時に世界フィギュアスケート選手権大会を観戦したことをきっかけに本格的に競技に取り組む。2010年バンクーバー五輪では8位入賞。様々な国際大会で輝かしい成績を残す。

現在は、トヨタ自動車所属としてフィギュアスケート普及に取り組む。

またJOCオリンピックムーブメントアンバサダーとしても活躍する。

今年は全国各地で小塚アカデミー(スケート教室)を開催し、後進の育成に尽力する他、北海道庁や札幌市と共に2030年オリンピック冬季競技大会を札幌市に招致するための活動にも取り組んでいる。

YORU MACHIスペシャルアンバサダー小塚 崇彦氏

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
ゴルフ 教育 社会(国内)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。