メディアプラス、米Mersive社と代理店契約を締結、ワイヤ...

メディアプラス、米Mersive社と代理店契約を締結、 ワイヤレスコラボレーションSolstice Pod Gen3の 販売・デモンストレーションを開始

2019年10月10日、株式会社メディアプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役:尾崎 修司)は、ワイヤレスコラボレーション製品の製造及び販売を行うMersive Technologies, Inc.(読み:マーシブテクノロジーインク、本社:米国、CEO:Robert Balgley)社と国内正規代理店契約を締結し、販売を開始しました。また、当社デモルームにて同社のワイヤレスコラボレーション製品Solstice Pod Gen3(読み:ソルスティスポッド ジェネレーション3)のデモンストレーションを開始しました。


会議室での利用イメージ

Solstice Pod Gen3 外観(上:前面、下:背面)


●Solstice Pod Gen3について●

Solstice PodはMersiveが販売する唯一のハードウェア製品。ディスプレイやプロジェクターに接続し、ユーザーがPC、スマートフォン、タブレットなどのコンテンツをワイヤレスで投影(共有)することができます。

同時に複数のユーザーがコンテンツを共有できるだけでなく、1人のユーザーから複数のコンテンツをも同時に共有が可能、またネットワーク経由で離れた部屋間でもコンテンツ共有ができる「マルチルームセッション」機能、スマートフォンをポインター代わりにできる「INK」機能など、会議室でのコラボレーションに最適な製品です。


メディアプラス Mersive Solsticeページ: https://www.mediaplus.co.jp/mersive/

製品紹介動画: https://youtu.be/-nkTA6ui_S8



●Mersive及びメディアプラス代表からのコメント●

「このたびメディアプラスとのパートナーシップについて大変嬉しく思います。

Mersiveは米国とヨーロッパにおいてワイヤレスコラボレーション・プラットフォームとして急速に力強く成長しており、最近ではアジアへの拡大を開始しています。中でも、日本は世界に対する技術的な影響の大きさから非常に重要な市場であると考えています。

また、Mersiveのグローバル顧客の多くが日本に支社を有しており、彼らのニーズを満たすためにも日本市場に対する豊富な経験と技術背景を持ったパートナーが必要でした。メディアプラスは、これらのグローバルクライアントが期待するレベルのサービスを提供し、日本でのSolsticeの採用拡大に貢献してくれると確信しています。」

Robert Balgley、Mersive Technologies, Inc. CEO


「当社は長年、世界のAVシステムの変化と動向を見てきましたが、近年の傾向としてはよりシンプルなAVシステム、無駄をそぎ落としコンパクトな会議設備が求められていると感じます。

一方では、限られた時間で結果を出すために、効率的なコラボレーションを誰もが必死で模索しているのも事実です。

Mersive Solstice Podは、忙しいビジネスパーソンが会議室に求める機能の多くを究極にシンプルな箱に搭載している点で、現代に非常にマッチした製品であると考えます。この製品によって当社がより多くの日本企業の“働き方改革”を支援していくことができれば幸いです。」

株式会社メディアプラス 代表取締役 尾崎 修司



●Mersiveについて

2006年設立。米国コロラド州デンバーを拠点とする。Mersiveは、現在のCTOであり創設者のChristopher Jaynes博士がケンタッキー大学でのコンピューターサイエンスの学術研究から設立。既に4,000を超える企業および高等教育、またFortune 100のうち30社に使用され、彼らのコラボレーションのかたちに変化をもたらしている。

https://www.mersive.com/



●株式会社メディアプラス

2002年設立。ビデオ会議システム・AVシステムの販売、保守及びビデオ会議関連ソフトウェアの開発、販売。ビデオコラボレーションの分野を得意とし、グローバル視点で優れた製品を多く輸入販売する。


所在地: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-6 清水書院サービス第2ビル7F

電話 : 03-3237-9003

FAX  : 03-3237-9005

URL  : http://www.mediaplus.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報