レブニーズ、「さっぽろオータムフェスト2019」へ出店 “北...

レブニーズ、「さっぽろオータムフェスト2019」へ出店  “北海道礼文島産の殻付きウニ”などを提供

北海道の食全般を幅広くブランディングする株式会社レブニーズ(本社:北海道札幌市、代表取締役:鹿内 茂光)は、2019年9月6日(金)~9月29日(日)に開催される、「さっぽろオータムフェスト2019」へ出店しております。


北海道礼文島産の殻付きウニ


出店場所は札幌市内の大通公園の6丁目会場南側に、「島の人ゲートラウンジ店」の屋号で出店しております。

最もオススメなのは、北海道礼文島産の殻付きウニ。利尻昆布を食べて育った礼文島の生ウニを直送し、焼きたてを提供いたします。また、礼文麦酒は飲みやすくクセのないペールエールがベース。利尻昆布エキスを配合し、あと味がスッキリしたご当地麦酒として人気の品です。


「さっぽろオータムフェスト2019」6丁目会場

https://www.sapporo-autumnfest.jp/area06/



<「島の人ゲートラウンジ店」について>

なお、「島の人ゲートラウンジ店」は新千歳空港、JAL側12番ゲート入り口前に位置するお店です。ゲートラウンジ店では季節のウニを使った海鮮丼やお弁当を販売しており、また北海道の地酒もご用意しております。



■株式会社レブニーズについて

レブニーズは、北海道の食の魅力を発掘し、価値を向上させながら当社オリジナルブランド「島の人」を創造し、北海道の食全般を幅広くブランディングする、北海道プロデュースカンパニーを目指しています。

北海道の食といえば、水産、農産、畜産、またその加工品など大変優れた魅力をもっており、こうした魅力は北海道や日本のみならず、世界各地からも注目されていて、日本を代表する観光資源といっても過言ではありません。しかしながら、埋もれたままのものが多いのが実情。

そうした北海道の隠れた魅力を発掘し、世の中へプロモーションしていくような企業を北海道プロデュースカンパニーと定め、将来の目標にしていきたいと考えています。


北海道に本社を構える地域密着企業ならではの取り組みを活かしながら、北海道の各産地やメーカー様と連携し、北海道ブランドのさらなる価値向上に挑戦しながらオリジナルブランド「島の人」の開発を進めております。

そして、北海道に生まれ育ち、北海道を最も愛する人間がこれまでの常識にとらわれないクリエイティブな発想をもとに行動することで、近い将来、北海道の食といえば、レブニーズ、といっていただけるような、北海道ナンバーワン企業を目指し、挑戦を続けて参ります。



■会社概要

商号  : 株式会社レブニーズ

代表者 : 代表取締役 鹿内 茂光

所在地 : 〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ5階

設立  : 2006年1月

事業内容: 北海道・礼文島を拠点に、北海道の食と観光を通じて北海道を活性化する

      「北海道プロデュースカンパニー」を目指しています。

URL   : http://rebun.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「193094」を
担当にお伝えください。