アニエスベー カーディガンプレッション誕生40周年 The ...

アニエスベー カーディガンプレッション誕生40周年  The Snap Cardigan Story! キャンペーン  9月11日(水)~10月15日(火)開催

アニエスベーのアイコニックアイテムのひとつ、カーディガンプレッションは2019年に誕生40周年を迎えます。1979年の夏の暑い日、アニエスベーは着ていた白いスウェットシャツの前身頃をハサミで切り開き、スナップボタンをルネッサンス調の服のようにずらりと並べてカーディガンに作りかえました。それ以来、このカーディガンプレッションは、素材や形を変えて進化しながら、メンズ、レディス、キッズ、ベビーまで世界中の様々な世代から愛されるタイムレスなロングセラーアイテムとなりました。


【アニエスベー】The Snap Cardigan Story!メインビジュアル


この秋、アニエスベーではカーディガンプレッション40周年を記念して、グローバルキャンペーン“The Snap Cardigan Story!”を開催します。ファッション、アート、ライフスタイルのビジュアル本専門出版社として有名なASSOULINEからカーディガンプレッションの写真集が発売されるほか、カーディガンプレッションをテーマに、パリでは、映画監督のデヴィッド・リンチや現代アーティストのアネット・メサジェ等世界的著名なクリエーターたちによる写真展、アニエスベー青山店ではHIROMIXが様々なモデルのカーディガンプレッションスタイルを撮影した写真展、青山店2Fのギャラリー ブティックでは川内倫子が撮りおろした写真展“When I was seven.”を開催するなど、写真が常にクリエーションのそばにあるアニエスベーならではのキャンペーンです。

FEMMEとHOMMEからはMade in Franceにこだわったカラフルなカラーバリエーションのカーディガンプレッションがスペシャルトートバッグとセットになって登場するほか、ロング丈やブロンズボタン、レザーやカシミヤ素材など様々なタイプが揃います。また、バッグラインではカーディガンプレッションのコーディネートアイテムとしてもぴったりなアイコンのカメラバッグ“angele(アンジェル)”をはじめ、パールスナップボタンがポイントになったバッグシリーズなどがラインアップ。

期間中、全国の主要百貨店内にオープンする期間限定ショップや一部のショップでは、カーディガンプレッションの生地をつかったオリジナルクッションを、対象商品19,000円(税抜き)以上お買い上げの方に先着順でプレゼント。


キャンペーンサイト: https://shop.agnesb.co.jp/contents/snapcardiganstory


【アニエスベー】The Snap Cardigan Story!メンズ

【アニエスベー】The Snap Cardigan Story!レディス


「よくスウェットシャツを着ていた私は、カーディガンを着て学校まで走っていた幼い頃を思い出し、このスウェットの前を開けることを思いつきました。たくさんのスナップボタンを留めたカーディガンは、ルネッサンス調のコスチュームや司祭服のようだと想像しながら。それがカーディガンプレッションの始まり!まずは、白のカーディガンを自分用に作り、そして黒。赤ちゃんにも、男性にも、みんなのために!」

アニエスベー


【アニエスベー】The Snap Cardigan Story!物撮ビジュアル


ハッシュタグ:#thesnapcardiganstory #agnesb



■川内倫子 写真展 “When I was seven.”

会期  :2019年9月11日(水) - 10月20日(日)

会場  :アニエスベー ギャラリー ブティック

     〒107-0062 東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F

営業時間:13:30 - 18:30 (月曜休廊)


【アニエスベー】川内倫子写真展“When I was seven.”メインビジュアル


[関連商品]

写真集【When I was sevn.】

判型:A5変形(180 x 148 mm)/ 64ページ / ソフトカバー

テキスト:日本語・英語

ISBN978-4-908062-29-2 C0072

発行:HeHe www.hehepress.com


「40年前の夏の暑い日、フランスにいたアニエスベーが白いスウェットシャツの前身頃をハサミで切り開き、たくさんのスナップボタンをルネッサンス調の服のようだと想像しながらカーディガンに作り変えたとき、日本の大阪市内の片隅に住んでいたわたしは、夏の暑さにうんざりしていた。学校に行くのが辛かったから、長い夏休みは束の間の休息だったけれど、毎朝行きたくないラジオ体操に通い、早く1日が終わらないかとばかり考え、人生に絶望していた。子供でいることは不自由で退屈だったから、早く大人になって自立したいと意識下で切望していた。大学生になって、自分の好きなことを勉強できて、少し気持ちが自由になった頃、カーディガンプレッションが大流行し、流行に敏感な同級生の多くがさまざまな色のそれを身にまとい、キャンパスを歩いていた。柔らかなスウェット素材に、パール色のボタンがいくつも連なっていて、シンプルだけど、とても新しく見えた。自分も欲しかったけど、貧乏学生だった自分には手が届かなかった。

あれから30年近く経ち、自分の娘にこのカーディガンを着せて撮影してみた。感慨深くもあり、過去の自分が置き去りにされたかのような気持ちにもなった。今年7歳になる、かおるちゃんにお願いして、公園を散歩しながら撮影した。あの頃の自分と同じように髪の長い彼女の後ろ姿を追いかけていると、40年後は娘と一緒に楽しく暮らしているよ、時間がかかったけど、生きていてよかったと思っているよ、と、息苦しかった幼い自分に向かって伝えたい気持ちになった。」

川内倫子


Instagram : @agnesb_galerie_boutique



■HIROMIX写真展

会期:2019年9月11日(水) - 10月15日(火)

会場:アニエスベー青山店

   〒107-0062 東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山


【アニエスベー】HIROMIX展写真展メインビジュアル



ブランド名   : アニエスベー あるいは agnes b.

読者お問い合わせ: アニエスベー 03-6229-5800

Instagram    : @agnesb_officiel

          @agnesb_galerie_boutique

Twitter     : @agnesb_PR_JP

HP       : https://www.agnesb.co.jp

公式通販サイト : https://shop.agnesb.co.jp/


※ 正式表記は「agnes」の“e”の上に`(アクサン・グラーブ)

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「192963」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報