ノーベル経済学賞・ジョセフ・スティグリッツ教授と議論する『グ...

ノーベル経済学賞・ジョセフ・スティグリッツ教授と議論する 『グローバル化する世界とアフリカ-SDGsの達成に向けて』を開催

明治大学は、ノーベル経済学賞・ジョセフ・スティグリッツ教授と議論する『グローバル化する世界とアフリカ-SDGsの達成に向けて』と題したイベントを開催します。

 

グローバリゼーションの進展とともに世界的に国内での格差の拡大、国と国の間での格差の両面が問題となってきています。特に世界的にはアフリカがどのように経済発展させるかが課題であり、スティグリッツ教授はイノベーションと「ラーニング」(生産性を向上させるための学習)が経済発展の源泉であると論じています。そして日本の高度経済成長を可能にした要因であったとも議論しています。「ラーニング・ソサエティ」を築くことが先進国での格差拡大を食い止め、アフリカの経済発展をも実現するカギとなるのかセミナーを通じて議論を深めます。


ノーベル経済学賞・ジョセフ・スティグリッツ教授と議論する

『グローバル化する世界とアフリカ-SDGsの達成に向けて』

日時2019年8月27日(火)14:00~16:00
場所明治大学駿河台キャンパス アカデミーホール(アカデミーコモン3F)
定員890名(事前予約制)
参加費無料
主催明治大学、国際協力機構(JICA)、コロンビア大学
プログラム基調講演:ジョセフ・スティグリッツ教授(コロンビア大学)

挨拶:明治大学学長 土屋恵一郎/JICA研究所所長 藤田安男

パネルディスカッション:ジョセフ・スティグリッツ教授(コロンビア大学)/ハフェス・ガネム副総裁(世界銀行)/国連開発計画(調整中)/アクバル・ノーマン教授(コロンビア大学)/島田剛准教授(明治大学・JICA研究所・コロンビア大学)

閉会の辞:明治大学情報コミュニケーション学部長 大黒岳彦  
備考※日本語/英語(同時通訳)
※会場の都合上、途中入退場はお断りする場合があります。  

※登壇者詳細については、本学HP(https://www.meiji.ac.jp/infocom/information/2019/6t5h7p00001i66yq.html)をご確認ください


カテゴリ:
イベント
ジャンル:
社会(国内) 社会(国際) 教育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「190784」を
担当にお伝えください。