業界最大級のイベント 『賃貸住宅フェア2019in東京』7/30・31開催! ~約2万人が来場 事前予約来場を受付中~

賃貸住宅業界向け専門紙『週刊 全国賃貸住宅新聞』、不動産オーナー向け経営情報誌『月刊 家主と地主』を発行する株式会社全国賃貸住宅新聞社(東京都中央区)は、7月30日(火)・31日(水)に東京ビッグサイト・青海展示棟にて『賃貸住宅フェア2019in東京』を開催いたします。


賃貸住宅フェア2019in東京


【賃貸住宅フェア2019in東京 開催概要】

主催 :株式会社全国賃貸住宅新聞社

日時 :2019年7月30日(火)・7月31日(水)10:00~17:00

会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟

    (〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33)

入場料:無料(想定来場者数:2万人)

フェア公式サイトURL: https://fair2019.zenchin-fair.com/about/tokyo/


不動産オーナーの経営課題である「相続トラブル」「節税」「空室対策」「リノベーション」や、最近話題の「シェアリングエコノミー」「不動産テック」「外国人・高齢者の入居対応」など、あらゆる情報を一度に収集できるイベントです。入場無料で、100講座以上のセミナーや、200社超の企業ブースを自由に見て回ることができます。フェア公式サイトでは、イベントの詳細情報を随時更新。現在、事前来場予約を受け付けています。



【見どころ】

(1) 一般社団法人 不動産テック協会とコラボした不動産テック最前線セミナー&ブース展示


(2) 不動産情報のオープンデータ化を考える、業種を越えたディスカッション


(3) RPA導入で業務効率を実現した賃貸管理会社の活用事例と今後の課題


(4) 賃貸住宅に強い建築家が集結した相談ブース


(5) AI・ビッグデータで将来を予測する「賃貸経営シミュレーション」コーナー


(6) 定額で住み放題、サブスクリプション賃貸を提案する新規参入企業のセミナー


(7) 入管法・民法改正で抑えておきたい賃貸業界への影響



【賃貸住宅フェアとは】

東京で始まった日本初の賃貸住宅業界向けのイベントで、当業界では最大級のイベントに成長しました。大阪・名古屋・福岡でも毎年開催しています。賃貸経営を手掛ける家主やその家族、賃貸管理・仲介会社、リフォーム・リノベーション会社、設備メーカーなど、不動産・住宅業界関係者が全会場で3万人以上来場します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189610」を
担当にお伝えください。