日本初!衛星リモートセンシングのe-Learningに 4科目が新登場

このたび、一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC、理事長:池田 要)は、遠方にお住まいの方や、仕事でお忙しくて対面講座を受講することが難しい方からいただいた多数の声にお応えする一環として、衛星リモートセンシングのe-Learningに新たな4科目を追加しました。


リモセン研修ラボ


具体的には、既に公開している「リモートセンシングによる地球観測概論」に加え、新たに「電磁波とリモートセンシング」「センサ搭載プラットフォームと受動的光学センサ」「リモートセンシングデータの幾何補正と地図投影」「画像判読」という4科目を加えた構成より、日本初の『衛星リモートセンシングのe-Learning基礎セット』をご提供いたします。


このe-Learningの『リモートセンシング基礎セット』は、衛星リモートセンシングにご興味をお持ちで且つ初めて学ぶ方を対象にしており、1科目単位でも、科目のセットでもお好きに選択ができますし、ご自宅や職場でお好きな時間に受講していただけます。


RESTECでは『地球を観る、学ぶ、拓く』研修を、様々な分野において衛星データの幅広い活用が求められている今この時、我々が持つ40年以上の実績、一流の学識者による監修、最先端技術及び活用法を包含した研修内容を全国の皆さまにお届けいたします。


「リモセン研修ラボ」

https://rs-training.jp/



■4科目のe-Learningの提供開始にあたって

1. 衛星データをこれから扱いたい人を対象にしています

リモートセンシングの原理から最新の利用事例や最新動向まで、実習でソフトウェアを使用しながら、リモートセンシングの基礎知識と技術が身に着けられます。衛星リモートセンシングの基礎的な解説ののち、利用事例や電磁波、センサ等について取り上げ、実際にソフトウェアを用いて画像判読を行いながら理解を深めていただくことを目標としています。


【新たな4科目】

・電磁波とリモートセンシング

・センサ搭載プラットフォームと受動的光学センサ

・リモートセンシングデータの幾何補正と地図投影

・画像判読


※実習では、フリー且つオープンソースのGISソフトウェアであるQGISを使用します。


2. 対面講座と同じ内容がオンラインで受講できます

新たな4科目は、RESTEC本社で行っている対面講座の「リモートセンシング基礎講座」とほぼ同じ内容をオンラインで学ぶことが可能となりました。遠方にお住まいの方や、仕事でお忙しくて対面講座を受講することが難しい方にも、ご自宅や職場でお好きな時間に受講していただけます。


3. 1科目単位でも、科目のセットでもお好きに選択ができます

4科目の中から、ご興味のある科目だけを受講することもできますし、基礎を体系的に学びたい方は、先に公開している「リモートセンシングによる地球観測概論」を加えた『リモートセンシング基礎セット』として受講することもできます。


※リモートセンシングによる地球観測概論は「Google Earth Engineセット」と共通科目です


4. 9月30日まで特別価格で提供

RESTECのe-Learningの受講期間は90日間です。価格は1科目3,000円、「科目セット」は5科目まとめて12,000円です。(すべて税別)

また本日から9月30日までに決済完了した方を対象に、新しく開講した4科目と、「リモートセンシング基礎セット」を特別価格でご提供いたします。


1科目 3,000円(税別)  ⇒ 2,400円(税別、9/30まで)

セット 12,000円(税別) ⇒ 9,600円(税別、9/30まで)



■e-Learningの一部を紹介します(YouTubeのRESTECチャンネルから)

*リモートセンシングによる地球観測概論

https://www.youtube.com/watch?v=xmHZhpAcaCY&feature=youtu.be


*電磁波とリモートセンシング

https://www.youtube.com/watch?v=cNaeCdGMCos


*センサ搭載プラットフォームと受動的光学センサ

https://www.youtube.com/watch?v=k9Q3J1_sOzY



■講座申込はこちらから

「リモセン研修ラボ」からお申込みください。

https://rs-training.jp/



■対面講座

RESTECでは、オンライン研修以外にも対面講座(東京・港区)を行なっています。オンラインと組み合わせて受講いただくことが可能です。

対面講座のシラバス、開講スケジュール等の詳細は「リモセン研修ラボ」をご覧ください。



■一般財団法人リモート・センシング技術センターについて

一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)は、1975年の設立以来、衛星データの提供事業を中心に、日本の衛星リモートセンシング事業を牽引して参りました。近年は、リモートセンシング技術を社会インフラとして定着させることを目指し、膨大な宇宙ビッグデータを用いてさまざまな課題を解決するソリューション事業を提供しております。

これまでRESTECは40年以上にわたりリモートセンシング技術研修を実施し、日本を含む80か国6,601名の皆さまに受講していただきました(2019年3月末日現在)。さらに多くの方に基礎から実利用まで幅広く衛星リモートセンシングを学んでいただけるように、今年4月からカリキュラムを一新し、オンラインで受講できるe-Learningの提供を始めました。


一般財団法人リモート・センシング技術センター( https://www.restec.or.jp/ )

研修専用サイト「リモセン研修ラボ」( https://rs-training.jp/ )


【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】

一般財団法人リモート・センシング技術センター

ソリューション事業第一部 研修課

E-Mail: training@restec.or.jp

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報