ーART TO EATー カカオとチョコレートの新たな価値の創造を目指すプロジェクト  『APeCA(アペカ)』を8月1日から始動

日本初、カカオとパティシエ・ショコラティエのプラットフォームが誕生

株式会社APeCA(アペカ)は、カカオとチョコレートの“新たな価値の創造”と“アジア地域での新たな文化”を拡散させることを目的としたプロジェクト『APeCA』を8月1日(木)から始動いたします。

既に、2021年にはカカオとチョコレートのイベント開催が決定しており、世界中から選りすぐられたパティシエ・ショコラティエが集結する日本初のプラットフォームとしての活動を開始しています。


APeCAのイメージ


■プロジェクト始動の目的

チョコレートに代表される食の嗜好品は、世界ではアートや文化的価値があり歴史的にも高い芸術性を持っています。

当社は、カカオ先進国であるヨーロッパのカカオ文化をリスペクトし、チョコレートとカカオをアジア圏でも人々の心に響き、もっと人生に影響を与え、求められるべき存在とすることを目的としてプロジェクトを立ち上げました。

カカオに関する全ての可能性を模索し、アジア地域で新たな価値の創造と未来への布石を視野に入れた様々なプロジェクトを企画することでカカオ文化を拡散していきます。



■今後の活動

世の中の価値や常識が大きく変わり、特に日本では普通に受け入れられていた物への真価が問われる今、アートや文化活動としても認識されるイベントの開催や情報発信をして参ります。


<第1弾:日本初のカカオとパティシエ・ショコラティエのプラットフォーム>

プラットフォーム“APeCA”に参加するショコラティエ、パティシエのクリエイション支援や研究などを軸として、新しいビジネスとして展開できるプロジェクトとなるようサポートします。これにより、お菓子にも嗜好品にも分別されないカカオ製品の新しいカタチと原材料であるカカオの本当の価値を伝えます。



■社名の由来

“APeCA”とは、「ASSENBLAGE Patisserie et Chocolatier ASSOCIATION」の頭文字からなります。

ART TO EATという想いを込めた社名であり、プロジェクト名としても用いていく予定です。



■会社概要

企業名: 株式会社APeCA

代表 : 代表取締役  内藤 裕昭

     取締役副社長 チダ コウイチ

所在地: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-17-20

設立日: 2019年3月13日

URL  : http://www.apeca.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報