GoQSystemがYahoo!と受注自動更新API連携スタート  受注情報の取得だけではなく更新も自動化!

株式会社GoQSystem(本社:東京都中央区、代表取締役:藤本 卓治、以下 当社)は、当社が開発・販売するクラウド型受注、商品、在庫、売上一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」のAPIオプションに新機能「Yahoo! 受注自動更新API」を追加いたしましたのでお知らせいたします。これにより、GoQSystem上の更新データをYahoo!ショッピングに自動反映させることが可能になりました。


GoQSystemのAPIオプションに新たな機能が追加


■「GoQSystem」について

「GoQSystem(ごくーシステム)」は、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazon、Wowma!など複数のECモール店舗の受注、商品、在庫、出荷、売上・収支情報を一元管理できるクラウドシステムです。通販業務の80%の自動化を実現し、業務の効率化に大きく貢献します。2019年6月には累計導入社数が19,000社を超え、多くの通販事業者にご愛顧いただいております。

GoQSystem公式サイト: https://goqsystem.com/



■「Yahoo! 受注自動更新API」について

従来のAPIオプションの新機能として開発した「Yahoo! 受注自動更新API」。このAPIのご利用により、GoQSystem上で更新した内容をYahoo!ショッピングのストアクリエイターproに自動反映することができます。自動反映される項目は、注文者情報、注文情報、送付者情報、送付先情報、商品情報、キャンセル情報など多岐に渡ります。


<ストアクリエイターproに自動反映される項目>

・注文者情報:姓、名、郵便番号、都道府県、住所、会社名、部署名、

       電話番号、メールアドレス

・注文情報 :注文ステータス、配送会社、発送日(出荷日)、

       お届け日指定、お届け時間帯

・送付者情報:姓、名、郵便番号、都道府県、住所、会社名、

       部署名、電話番号

・送付先情報:送料、代引料、のし、お荷物伝票番号

・商品情報 :個数、商品追加

・その他  :キャンセル、出荷ステータス、伝票番号なしの理由



■開発に至った背景

Yahoo! 受注自動更新APIを開発したきっかけは、「すでに連携済みの楽天のように、GoQSystemで更新した内容がYahoo!側にも自動で反映する機能が欲しい」というご利用者様の声でした。


Yahoo!ショッピングは、2013年に出店費用の無料化を打ち出して以来、出店舗数が爆発的に増え、2019年3月末時点で87万店を突破(ヤフー株式会社 事業指標推移表より。数値はアカウント発行ベース)。それらの多くのEC事業者様の“あったらいいな”をカタチにして、通販事業者の業務を効率化したい、との想いで開発しました。


また、今回は新たなオプションプランでの提供ではなく、従来のAPIオプション(楽天 受注自動更新API、FBAマルチチャネルサービス、オープンロジ)の追加機能として提供しております。そのため、当オプションにお申込みいただいた利用者様は、Yahoo!ショッピングだけでなく、楽天市場などのAPIオプション機能もご利用いただけます。ここにも、当オプションによって複数のECモールでの店舗運営を円滑化し、EC事業者様の成長発展を支援したいという想いを込めております。



■基本料金

初期費用10,000円、月額料金5,000円(ともに税別)

※当オプションのご契約により、楽天 受注自動更新API、FBAマルチチャネルサービス、オープンロジもご利用いただけます。



■株式会社GoQSystemについて

『“あったらいいな”をカタチにする』をモットーに、通販の受注・商品・在庫・売上の一元管理クラウドシステムやAIによるチャットボット、マーケティングオートメーションなどを開発・展開しています。サービスの累計ご利用社数は19,000社以上。IT企業ならではの柔軟な発想力とスピードで、数十年先を見据えた先進的なシステム開発に取り組んでいます。


(会社概要)

代表者   : 代表取締役 藤本 卓治

主な事業内容: ソフトウェア開発

設立    : 平成21年2月25日

所在地   : 〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F

URL     : https://goqsystem.com/

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。