休暇村、流れ星目撃情報を6月15日より公開!星空のプロジェク...

休暇村、流れ星目撃情報を6月15日より公開! 星空のプロジェクト「流れ星みつけた」

全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会(所在地:東京都台東区東上野、理事長:河本 利夫)は、ホテル周辺で目撃された流れ星の数を2019年6月15日(土)12:00よりホームページにて公開する星空のプロジェクト「流れ星みつけた」を実施します。

昨年、宿泊者数が6,000万人を突破したことを記念して実施したこの企画、都会の喧騒や街のネオンの影響を受けない大自然の中、全国の休暇村で15,632個の流れ星の目撃情報が集まり、大好評のうちに終了(実施期間2018/5/6~8/31)。2年目の今年も、全国の休暇村で流れ星の目撃情報をカウントし、数えられた星の数をホームページ上に公開、毎日更新します。


「星取県(鳥取県)」に立地する休暇村奥大山では、37か所の休暇村の内、最多の1,524個の流れ星が見つかった。


■星空のプロジェクト「流れ星みつけた」概要

期間:2019年6月15日(土)~8月31日(土)

場所:全国の休暇村

流れ星の集計方法:

流れ星を目撃したお客様が、休暇村のロビーにある掲示板ボードに星シールを貼付。

流れ星のカウント状況は休暇村ホームページの特設ページに公開

(6月15日12:00~公開)(1つの流れ星を10人見たら10カウント)



■各休暇村では夜空のプログラムを実施

全国の休暇村で「夜空のプログラム」を実施。屋上テラスで波の音を聞きながら満天の星を眺める星空カフェ(休暇村南伊豆)、ガイドの案内で神秘的な夜の森の中を歩き、緑の匂い、虫の音に耳を澄ませるナイトハイク(休暇村乳頭温泉郷)、星空に見守られながらの焼きマシュマロ(休暇村帝釈峡)など、山や海、島などその土地ならではの夜空のプログラムをご用意しています。



≪施設概要≫

施設名称: 一般財団法人休暇村協会

代表  : 理事長 河本 利夫(こうもと としお)

所在地 : 〒110-8601 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビル5階

URL   : https://www.qkamura.or.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185608」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報