アクセル、グループスケジューラの 「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」 Ver.3.5.0をリリース  ~テナントを越えた権限付与、表示グループの共有等を実現~

有限会社アクセル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本 敏弘)は、Microsoft Office 365やExchange Serverと連携して動作する高速グループスケジューラ「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」の新バージョン Ver.3.5.0を2019年6月4日にリリースしました。


Ver.3.0で実装した複数のOffice 365テナントやオンプレExchange Serverとの同時接続によるマルチテナント対応を更に進化させ、新たにテナントを跨いだユーザー単位での権限設定など多数の新機能を実装しました。


Desktopクライアント


「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」

https://ontimesuite.jp/forms/



■「OnTime(R) Group Calendar」について

「OnTime(R) Group Calendar」は、日本企業に必須である複数メンバーの予定表示、会議招集、施設予約などを、グラフィカルな画面で高速に操作できるグループスケジュール管理ソフトウェアです。IBM Notes/Domino、IBM Verseに対応する「OnTime for IBM」と、Microsoft Exchange、Microsoft Office 365 に対応する「OnTime for Microsoft」の2つの製品ラインをリリースしています。開発はデンマークに本社をおくIntraVision社が行い、7カ国語に対応、ヨーロッパを中心に世界で70万ライセンス以上、日本で20万ライセンス以上を販売しております。



■「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」について

Office 365、Exchangeのスケジュールデータを利用して、空き時間や予定をグラフィカルに表示、大規模ユーザー環境でも高速動作で利用出来るソリューションです。また複数のOffice 365テナントやオンプレExchangeのスケジュールデータも同時接続出来る世界中で数少ないエンタープライズ製品でもあります。



■「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」Ver.3.5.0の主な新機能

・OnTime上でのテナントを跨いだロール権限設定機能

OnTime管理者でテナント間ユーザーの予定の編集・閲覧権限を設定出来るようになりました。これにより相手テナントの各ユーザーの予定表プロパティで設定を行う必要はありません。


・表示用グループの共有機能

OnTimeクライアントで作成出来る個人用の表示グループを指定したユーザーと共有出来るようになりました。これによりOnTime管理者が公開用表示グループを作成する作業が軽減されます。


・会議出席依頼の応答機能

会議出席依頼の承諾・辞退をOnTimeのサイドメニューから応答出来るようになりました。これにより承諾・辞退の為にメールの受信トレイに移動する必要は無くなります。


・HTMLエディターによる編集機能

イベントの本文をHTMLエディターで編集出来るようになりました。これにより本文への画像やファイルの貼り付け、文字装飾を行えるようになりました。


<OnTime(R) Group Calendar Direct Shopサイト>

https://ontimesuite.jp

<「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」ページ>

https://ontimesuite.jp/forms/

<OnTime(R) Group Calendar デモサイト>

https://ontimesuite.jp/forms/microsoftdemo



■販売窓口について

販売窓口: 「OnTime(R) Group Calendar Direct Shop」

      または各OnTimeパートナー

運営会社: 有限会社アクセル

代表者 : 代表取締役 岡本 敏弘(おかもと としひろ)

所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

設立  : 1998年3月9日

URL   : https://ontimesuite.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185470」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報